STRAIGHTWALL

アクセスカウンタ

zoom RSS 根名草山

<<   作成日時 : 2017/09/27 05:08   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


画像

      春に深い残雪に道を失い敗退した根名草山。取り付きではすでに陽が高くなっていた。


画像

      金精トンネルからひと登り。峠をショートカットしてジグザグの登山道を行く。


画像

      傾斜が緩むと温泉ヶ岳への分岐だ。


画像

      再び傾斜が増して山頂に飛び出す。小広い山頂は気分の良いところだ。


画像

      登山道は温泉ヶ岳を巻いているので、山頂から北東方向へ笹の原を進む。


画像

      途中から傾斜が増し、笹も背丈に届きそうな勢い。これを強引に下る。


画像

      鞍部になっている登山道との合流点。ここからひと山越えなければならない。


画像

      越えると大きな下りが待っている。最も低くなるところに沢が流れていて貴重な水場である。


画像

      水場を過ぎると、念仏平避難小屋に出る。この小屋はきれいで一度泊まってみたい小屋だ。


画像

      ひと息ついて、いよいよ根名草山に向かう。雪がないとルートは明瞭。


画像

      この上部で、西に向かうピンクテープが続いていたのだが、今回はとくに気がつかなかった。


画像

      緩く下り、再び登り返して行くと根名草山山頂だ。樹林におおわれているが、展望は得られる。


画像

      僅かな距離なので展望を楽しみながら、往路を辿る。天気は上々だ。


画像

      小屋からは一旦下り水場を経て、若干登り返して小さな山を越える。


画像

      温泉ヶ岳との鞍部に出るころ、いつの間にか大きく雲が湧いて陽が陰った。


画像

      鞍部からは温泉ヶ岳の東側をトラバース。樹林に入るとすぐに温泉ヶ岳への分岐点がある。


画像

      正面に白根山を見ながらの金精峠への下りだ。


画像

      ところどころに紅葉の木もあって、時々足を止めてはシャッターを切る。


画像

      峠からは、紅葉の木々の向うに金精山の姿も大きく望めた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉ヶ岳の先から念仏平避難小屋は見えましたが、その先まで登られたんですね!
クマがたくさんいそうなエリアのような?
草丈の高い笹原は道を見失いそうで・・・
宮星
2017/10/03 15:02
宮星さん、登山道は明瞭ですから、登山道にはクマは出ないと
思います。笹原もありませんよ。春に敗退した時は、雪が登山道を
隠していて、登山道とは違うピンクテープに導かれてしまいました。
違うのを分かっていて前進しましたが、途中でルートが見いだせなく
なってしまい、戻るしかなかったのです。
argo
2017/10/03 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
根名草山 STRAIGHTWALL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる