山の道具

画像
先日の山行で壊れてしまったハンワグの冬山登山靴の修理見積もりやら納期の連絡が来た。年末年始をはさむということで、時間がかかるようだ。これは痛い。

三季用の靴のリソールも出来上がりは月末ということなのだが、あれで深い雪の中に入っていくのは不安がある。となれば、しばらくは低山徘徊ということになる。

靴は足を守る役目を負っているが、登山の場合はそれ以上の役目がありそうだ。ある卒業生が人工物に囲まれた世界で毎日を送っているので、たまに自然の中に浸りたいとメールが来た。

自然ということで、山に入ることを選んだようだが、それは素晴らしいことだ。きっと人生が変わる。そこで最初に必要になるのが、登山靴である。

最近は軽く優れた登山靴が数多く出ているが、コレというものはない代わりにどれでも十分な機能を果たしてくれるだろう。色味もカラフルになり、ファッション性もあるのが可笑しい。

アウトドアショップを覗いてみると、欲しくなってしまうものが多過ぎ、ウェア類も多種多様である。メーカーも昔に比べると本当に多くなって、よりどりみどりで見ているだけで楽しい。

若者の回帰で、確かに登山ブームがやってきているらしい。国土は狭いが、その割りに高い山が連なり変化に富んだ自然に触れることができるわが国の山登りは、信仰との結びつきも大きい。

決して裕福でなかった人々にとって山に登り、祈ることがひとつの文化にもなったともいえる。動機はどうあれ、自然とのかかわりは、こころを育てる大切な要素。思い起こせば、山に入るキッカケもそういうことだった気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック