滑 降

画像
冬型が強まる前に、と三度赤薙山を目指した。昨日少し雪雲の中にあるように見えていたが、山は予想通りでうっすら新雪を纏っていた。

画像
今日も大快晴。前回のトレースを生かしながら、できるだけロスのないように高みに進む。

画像
兼用靴の調整を行いシールを完全密着させてきたので、今日はシール登高も快調だ。

画像
焼石金剛に出ると、三角バーンが光っていた。薙のヘリを辿りドロップポイントを探す。すでに陽が高く、雪面はやや腐りかけていたが、気温が低くまだ大丈夫そうだ。

画像
シールを剥がして滑降。おおっ、いい感じ。あっという間に下部の樹林帯に到着。ここのバーンは傾斜もあって素晴らしいが、如何せん短い。

画像
前回の登り返しのトレースが残っていて、僅かな時間で稜線に戻った。もう一本、一番東側のバーンに入る。こっちはパウダーが広がっていて快適。

画像
もう一度登り返して、下山路に入る。太陽がやや傾き始めて、雪面を照らす光が斜光線になっている。

画像
美しい斜面を楽しみながら下山。

画像
最後のお楽しみは小丸山の一枚バーン。今日は完璧なシュプールを描く。滑りきって振り返ると自己大満足。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック