落ち葉踏みしめ・・

画像
冬枯れの山を歩くには午後の斜光線を浴びるのがいい。陰影が出て山が際立つ。

画像
沢を渡って送電線の鉄塔を目指す。

画像
ひと汗かくと、鉄塔に出る。ここから岩尾根が始まる。

画像
いきなりこの尾根で最も大きな岩壁にぶち当たる。

画像
岩登りを楽しみながら、落ち葉の尾根を辿る。たまにキジバトが飛び立ち、驚かされる。

画像
この爪の跡は、熊か・・!?静かな山に手拍子を打つ音が響く。

画像
ようやく目的の山頂が、木々の隙間から顔を覗かせる。葉が繁っている季節では山は見えない。

画像
山頂手前の斜面は急傾斜で手強い。バランスを上手にとり、滑り落ちないように登る。

画像
木々の枝が邪魔をして四方の山々の展望は得られないが、大きな山体の横根山が見えていた。

画像
急な下りを終えると、穏やかな雑木の尾根を下るようになる。すでに傾いた太陽の光が杉木立に当たり、美しい。

画像
落ち葉の積み重なる登山道の側には細い沢筋が見られる。

画像
僅かな水量の小滝を過ぎれば登山口の林道に出る。谷を縫う林道は日陰になり、程なくしてヘッドランプが必要になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック