阿弥陀岳

いつものビューポイントからカラマツの葉が落ちた隙間に、新雪に映えた阿弥陀岳が望まれる。雪煙もなく、風がなさそうだ。 通いなれた北沢の道。横岳の西壁が望まれるようになれば鉱泉は近い。 鉱泉からは純白の西壁が大迫力で迫り来る。冬の西壁はいつ見ても圧倒的だ。 行者小屋へ向かう途中、赤岳の全貌が見渡せる展望台に出た。この姿も素晴らしい。 今日は中岳沢をつめて阿弥陀岳を目指す。午後…

続きを読む