壊れた・・

先日の阿弥陀岳の帰り、まもなく林道に出るというところで、靴が壊れた。ビブラムが剥がれてしまったのだ。細引きで靴を縛り応急処置を施したが、下山して確認してみるともう一方も剥がれる一歩手前であった。 靴は99年12月に購入したハンワグ製のガルーサ革を使用したANNAPURNA GTXという当時の登山靴では一級品で、冬山オンリーで使っていた。しかし、14年目ともなると知らず知らず劣化が進んでいた…

続きを読む