『木曽オリオン』

フォーク特有の動きは何百倍速の猛スピードで天体を導入する。105cmシュミットは、超新星爆発の瞬間を捉えようとしていた。 天文台という場所は、一種独特のたたずまいがある。多分一般の人たちが近づき難い雰囲気を持っているのだろう。 舞台は東大木曽観測所。木曽といえば御嶽、さすがにドラマの最初に登場した。木曽観測所には行ったことがないが、いわゆる天文台の雰囲気をかもしていた。 地元の…

続きを読む