その後の超新星

早朝にジャンプ・ノーマルヒル決勝があるので、それまでの時間M82の超新星のその後の様子を見ておこうと屋上に上った。 すでに北斗七星の大半が南中を過ぎていたので、望遠鏡は微妙な向きになってM82を捉えた。超新星SN2014Jは相変わらずの明るさだった。 星雲のすぐ南の恒星よりは暗く、10等以下のように見えた。月齢10の大きな月がまだ西の空に残っていて夜空を照らしていたが、写真を撮ると月…

続きを読む