早朝登山

勝手の分かっている山では早朝登山も楽しい。夜明け前に中腹まで登ってしまえば、日が昇って雪が暖められ始める頃には山頂に出てしまう。 誰もまだ登って来ない時間だけに、山は独り占めだ。まっさらな雪面にトレースを描く楽しみは格別である。 朝陽を浴びてのツリーランも楽しく、朝飯前のひと滑り。 大斜面を一気に駆け下りれば、午後からのひと仕事に間に合った。

続きを読む