貸切の山

天気図は晴天を約束していた。気温も上がりそうだし、そろそろ真冬の空気と入れ替わる時期になりそうな気配だった。 駐車ポイントからすぐに除雪は終わっていた。林道のトレースの上にはうっすらと新雪が載っている。緩い傾斜の林道を歩きながら、耳をそばだてる。 カシャッ・・、と木の上から落ちる雪の音が聞こえる。先日左足の中敷を少し削ったら、くるぶしの下が僅かに当たるようになり、スポーツ店に持ち込む…

続きを読む