『紙の月』

画像
銀行なんて、絶対勤めたくない、と思わせる映画だった。

予告では衝撃の結末といわれていたが、逃げ切っているような・・。そんなのありかなぁ・・。

その意味では衝撃か !!

気になったことをひとつ。朝帰りの駅で、ぼんやりした月を眺めるのだが、月の形は三日月形。時間が朝とも夕ともとれる時間だったので、朝とは思ったが僅かに迷った。

画像
その迷いを起こさせたのは、月の形だ。朝帰りの時間に垣間見られる月の形は、新月前の、三日月形とは対称的な月の左側が光っている月でなければならない。

作品としては、そんなことはどうでもいいのかも知れないが、詰めがあまいというのは的外れか・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • あゆみ

    あははは^_^
    さすが先生!
    2014年11月21日 22:46
  • PULSE

    いやこれは、重要でしょう。
    2014年11月22日 00:46
  • たらちゃん

    このご指摘を探しておりました。
    朝じゃないやん!と思って観ていました。
    詰めが甘いですね。
    2014年12月02日 13:55
  • PULSE

    ですよねぇ・・。
    なまじ天文をかじっていると、こういう
    ことに敏感になりますが、むしろ作って
    いる人たちが、鈍感なのだと思います。
    2014年12月03日 06:51

この記事へのトラックバック

第27回東京国際映画祭「紙の月」
Excerpt: コンペティション作品。観客の投票によって決定する観客賞を受賞。主演の宮沢りえは最優秀女優賞を受賞。舞台挨拶の宮沢りえは綺麗だった! コンペ作品の中では、最も商業ベースに乗った作品だと思う。かといって、..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-12-19 15:26