『インターステラー』

画像
アン・ハサウェイが出てきたところで、思わず唄いだすのかと思った !?といってはおちゃらけてしまうか・・。

舞台は近未来というが、何となく西部開拓時代のようなどちらかというとすべてが古臭く、未来の人類滅亡を目前に控えているような雰囲気と相反する。

そこで人類の未来を託されたクーパーが新しい人類の星を求めて宇宙の果てに出かけて行く。しかし何処の世界にも嘘つきや悪いやつはいるものだ。

結局マーフが選ばれた人間だった、ということだ。時間軸を超越して父との家族愛がもたらした結果が追い詰められた人類を救う。

いまひとつよく分からない難しい映画だった。きっとそのうちWOWOWでやるだろうから、もう二度三度繰り返して観たい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック