ゴミの分別収集


画像毎年、暮れには翌年のゴミ収集の日程カレンダーが配られるはずだったが、去年はそれがなく市のHPを見て確認していた。なんでも4月から、分別収集が変わるから、ということだった。

それが昨日、回覧板とともに4月からの分別収集のカレンダーと分け方・出し方をまとめた冊子がやってきた。具体的にこと細かく指示されているのだが、これまでの収集と変わった点もあり、これらを覚えることは到底できないし、収集の仕方も変わることから、この計画案は破綻するのではないかと思われる。

これまでの収集方法を推し進める、というのであるのならわかるが、基本的なところが変わってしまうと、これはやり直しと同じだ。この高齢社会にあって、分別はもともと面倒なことでありまた難しく、間違った出し方をして集積所に×印のステッカーを貼られ、置き去りになっているゴミを見ることもままある。

分け方・出し方をまとめた冊子は、フルカラーで挿絵を入れたりして、とても頑張って作ったものであることはわかる。しかし、全22ページにわたって説明され、4ページ分に具体的なゴミの種類を分類した表もあるが、こうした細分が逆に面倒くささを感じさせてしまうことや一般市民がそれほどゴミの分別に情熱を燃やすとは考えられず、リサイクル都市の構築を目指すといっても、とても現実的とは思えない。

もっと大局的な分別を前提として、そこから細かいところを派生させる。また、この分別で何をもっとも重要視しているのかを知らしめることが大切ではないかと思う。リサイクル都市を目指すなら、何のリサイクルを一番の目的にするのか、その辺を明示して欲しいものだ。最初からなんでもかんでも・・、という考えで今回の改定分別収集では、市の意図しているようなことは、容易なことではない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • 宮星

    ゴミの分別収集は、何故か?自治体によって違うんですよね!
    昨年だったか?一昨年だったか?自治会コミセンで分別収集の説明会があり、聴きに行きました。
    プラゴミ等は材質によって収集可否が決まるのか?と思っていたら、単に『法律上、梱包容器や包装で再資源化可能なもの・・・』とかなんとか決まっているようですね!?
    しかも、市町村自治体によって、クリーンセンターの処理機能の能力で再資源化可否が違って来るとか・・・
    話しは前記事以前に戻りますが、この後、PULSEさんの登山気候になります様に!!
    2016年02月28日 21:33
  • PULSE

    そうですね、分別収集の十分な説明が欲しいと思います。
    これまではペットボトルの周囲のラベルはつけたままでいい、
    となっていましたが、4月からは外してつぶすそうです。
    そして、缶とは分けるのだそうです。今までどうしてまぜこぜで
    良かったのか・・。今後は飲料缶と缶詰の缶は分けるのだそうですが
    これもなぜ今までは、一緒で良かったのか・・。

    納得いく説明をしてもらえば、協力体制も整いそうですが・・。

    いよいよ残雪期、山スキーも残雪期の方が幅が広がります。
    今年はやはり雪が少ないようなので、期限が短いかも、です。
    2016年02月28日 23:47

この記事へのトラックバック