『空飛ぶタイヤ』 


画像金融界・経済界の不祥事を扱う小説で脚光を浴びた池井戸潤の原作。巨大企業内の隠蔽工作を暴く。豪華キャストに彩られて、トレーラー脱輪・死傷事故の本質・リコール隠しの実態に迫る。

ストーリーは中小企業の運送会社が起こした死傷事故を巡り、整備不良を問われるものの疑問を持った社長が自ら足を運び、真相解明に奔走する。そうした中で、企業の一員でありながらも正義を貫こうとする人やグループの中にあっても足元をしっかり見つめ、自らの仕事に対して毅然として立ち向かう人がいる。

金や地位を嵩に懸けてものを動かそうとする輩ばかりではなく、人としての信義を全うする人がいる。この国も捨てたものではない。最後に大逆転をかます展開は痛快であったが、それまでの苦悩の日々に対して、最後の展開にちょっと早すぎ感が否めなかった。

リコール隠しが発覚したニュースが流れ慌てて飛んできてTVをつけるが、一発でそのニュースのチャンネルが現れる。一回くらいチャンネルを回しても良かった。映画の中味には関係なくても、そんな演出も映画の完成度を上げるには大切なことではないのだろうか。

事故現場に赤松社長と沢田がやってくるシーンが二度あった。一度目は社長の車の後ろにタクシーがハザードをつけて停まっていたのだが、エンディングのシーンでは社長の車はあっても沢田の乗って来たと思われる車の姿はどこにもなかった。あの大きな花束を持って突然現れる沢田だったが、どこからどうやってやって来たのか??もう少し細かいところに注意を払ってもらいたい。

エンドロールになって主題歌、いかにも売れそうなビートの利いたサザンの新曲がマッチングよく流れ、後味をよくしていた。
・・・ あ、リツが出ていたな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 宮星

    あれから・・・もう15年位経っているでしょうか?
    色々とゴタゴタがあって、今では完全に外資の会社になってしまいましたね。
    この映画は見てみたいです!
    2018年06月28日 21:25
  • argo

    宮星さん、もうそんなになりますか・・。ま、この話はあの事故とは
    関係ありませんが、なかなか面白くできた映画だと思います。
    2018年06月28日 22:49

この記事へのトラックバック