『翔んで埼玉』 


画像仕事の現場が埼玉だったので、埼玉と聞けば何となく親近感を持ち、この映画の予告編を観たときから公開を待っていた。オチャラケたバカバカしい映画だったが豪華キャストに十分楽しむことができた。話の中に出て来る様々な埼玉を揶揄する言葉は納得できるものばかりで、そこここにちょっとした埼玉を知らないと笑えないこともあって、埼玉県人が自虐的に見たい映画ではないだろうか、と楽しかった。

自分では学生のころから、東京に極めて近くて簡単に行け、しかし東京ではない浦和や大宮といった土地に憧れを持ちいつかは浦和市民に・・、と本気で考えていた。仕事の関係等で与野市や久喜市・春日部市に合わせて8年ほど住んだことがあったが、これらは浦和市民になるための前哨戦ともいえた。しかし、いまや浦和市は無くなってしまいその夢も潰えたし、歳を重ねてくればいまさらということにもなってしまい、埼玉県はいつのまにか懐かしい土地になってしまった。正直言って浦和近辺は物価は高いが、とても住み易い土地柄であって、マジに何かチャンスを摑めばもう一度夢を追いたいところである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック