皇海山遭難 


画像
  今年のGWには新天皇の即位などがあり、毎年ニュースになる山岳遭難の様子に気が付かなかった。しかし改めて調べてみると、
  遭難者は昨年に比べて20人増の207人、死者は10人増の23人となっていた。また負傷者は2人増の76人に及んでいた。

画像画像最近でも皇海山で2件の遭難が起きていた。今日皇海山に登って行くと、上空を忙しく飛び回るヘリコプターに出会った。また登山口にはパトカーが停車しており、山頂には警察官が待機して本部との通信が行われていた。ひとつは9日ともう一つは14日に埼玉と千葉の
方が行方不明になっているという。両日とも天気が悪く、要因はいろいろ考えられるが、すでに時間も経過していることから心配である。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • 宮星

    庚申山~皇海山は滑落リスクが高いと聞いています。
    特に天気が良くない時は危険度が高くなりますよね!?
    皇海山は何故か?日本百名山になっているので、どうしても登りに行く人が多くなりますね。
    2019年06月19日 23:10
  • argo

    宮星さん、9日の方は鋸山の稜線から落ちたそうです。
    この日は天気が良くなかったですからね。
    このヘリは、14日の方の捜索だったようです。
    異常なカウンター数に驚きます。
    2019年06月20日 00:36

この記事へのトラックバック