カレンダー写真の応募

応募写真.jpg
今年も岳連のカレンダー写真の募集が行われている。
この6年連続で採用されているので、自分の写真の発表の場として楽しみにしている。
山での写真はコンデジでスナップ程度にしか撮影していないので基本的に大したことはないのだが、このカレンダー用の写真募集はそうした感覚でのものになっている?ようなので自分にもチャンスがあると思っている。

今年もたまにこれは!?といったチャンスに恵まれ、お気に入りの写真をゲットして来た。そうした中で、三枚の写真を選んだ。
多分山を歩いていてその光景に出会ったとき、『おおっ!!』とか感嘆の声を発するような場面での写真がいいのだろうと思う。それは期待して出会うことはまれで、たいていは足元を見てばかりの山歩きの中で、ふと顔をあげたようなときに現れる印象的な光景であることが多い。
その三枚の写真も、そうした不意に出会った光景を捉えたものだ。

しかし、そんないわば偶然の産物ではなく、狙いを定めチャンスを待っての一枚にも出会ってみたいように思う。それにはこれまでのような山行スタイルでは難しい。数日間を山の中で過ごし、じっくり時間を費やすことが必要だ。そうした山行は恐らく、これからもしない。となれば、前述のような一枚に出会うことはないといえるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 宮星

    今年もそんな時期になりましたか!?
    argoさんの場合は登山回数がハンパナイので、狙って撮りに行かれる登山家の方と、チャンスは同じ位かも知れませんヨ!?
    今期(来年のカレンダー分)も採用されるといいですね!
    2019年08月18日 23:25
  • argo

    宮星さん、コメントありがとうございます。
    毎年夏の募集ですが、今年は少し出遅れました。応募したあと、あこういうのもあった、
    といった後から気づくものもありましたが、ま今年は三点です。
    今年も採用されると嬉しいです、審査結果が楽しみです。
    2019年08月19日 02:45