お墓参り

墓参.jpg
6月に亡くなった友人の墓参に行った。長雨と暑さの夏を敬遠して秋の彼岸前に、と考えていたが、前日までの空気と入れ替わったのを機に共通の友人を誘って出かけた。菩提寺が少し遠いところだったので朝早くに出かけたが、夏の空気と入れ替わった爽やかな空気を通して特徴ある両神山の山稜や浅間・赤城の山々が青空をバックに美しく眺められた。

秩父の山が好きだった彼は、とくにどの山がいい、といった話はしていなかった。しかし多分、甲武信岳を気に入っていたように思う。埼玉で山と言えば、誰しもが甲武信岳と武甲山を挙げるだろうが、甲武信岳が埼玉県の最高峰ではない。甲武信岳の僅か北側に三宝山というあまり特徴のない山があって、これが僅か8mほど高いのだ。しかし、山は高さだけが問題ではない、そのたたずまいや雰囲気が大切だ、と彼なら言っただろう。

その意味で甲武信岳には魅力があった。長い登りもキツイし、登り詰めた山頂もそれに見合ったものがあった。そんな頂きを平野から見ることができた。あるとき一緒に山に出かけた帰り道、夕焼けに染まる西の空にシルエットになった秩父の山々が見えた。私にはまるで区別のつかなかった山々の連なりを見ながら、彼はそっと言った。両神山の左側のあのピークが甲武信岳だ、と・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント