中秋の名月

中秋の名月.jpg
中秋の名月、昨夜からずっとドン曇りでその姿は見えず・・。しかし、満月は翌日の日の出まで空に出ているので、雲行きの予報を見ながら何度も窓を開けては月の様子を眺めた。すると、00時頃になって動き始めた雲の隙間から満月が顔を出し始めた。ここ数年、毎年中秋の名月を見て来たので、今年も逃したくはなかった。早速望遠鏡にカメラをセットして月が雲から抜けて来るのを待った。

テーブルにはおだんごやブドウ・なし・さつまいもをお供えしてあったが、南中に近い月の位置ではこれらを同時に写野の中に収めることは出来ず、雰囲気を出す撮影の工夫をしてみた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 綺麗に撮れて

    2019年09月18日 10:50
  • フライマン

    綺麗に撮れてますね、月の柄と別のものを撮るのは難しいですよね
    2019年09月18日 10:54
  • argo

    フライマンさん、ありがとうございます。
    すみません、これは合成です。月はちゃんと望遠鏡で撮影し、
    ススキは望遠レンズで撮影したものです。
    デジタルならでは、ですね。
    2019年09月18日 19:59
  • 宮星

    我が家では四季の歳時記にうるさい義母さんが、月見のお供えと飾りを作るのですが、今年は肝心の名月が雲の上・・・
    私は夜も弱いので、とうとう満月は撮れずじまいで、月見飾りだけアップしました。
    組み合わせの演出がお上手ですね~!!
    2019年09月19日 10:05
  • argo

    宮星さん、晴れる予報が出ていましたから、ずっと待っていたところ
    夜半過ぎに現れました。ただ、高度も高くお供え物とどのようにコラボ
    しようかと考え、こんなふうにしてみました。
    2019年09月19日 20:48