趣味を納得

New1new2SIPEPC.jpg
処理を変えるとこのように変化する。元が同じであるのに、スライダーの加減によってこんなにも印象の違った写真になってしまう。
こうなればどれが本当かどうかなど分かるはずもない。
もちろん、この両者の中庸を行くことも出来るし、また別な感じに進めることも出来る。
まさに好みの問題である。結局天体写真はお楽しみの産物、ということだ。

まぁ自分とて、わざわざ豪州くんだりまで出かけて撮影を楽しんでいるのだからそれなりの趣味、ということがいえる。そして帰ってくれば、様々な要素に手を加えてこんなであればいいなぁ、と幻想を抱きつつマウスを動かして"作品に仕上げて行く"過程を楽しむ・・。そう納得すれば、こんな楽しい趣味もない。そういえば、数ある天体写真関連のHPを拝見すると、みなそれぞれの感性で活動されている。
・・ 納得したところで、また次の"作品"に手をつけて行くことにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • しんいちろー

    こうやって、沼にはまってしまうんです。
    2019年09月06日 21:07
  • argo

    しんいちろーさん、まぁそういうことでしょうね。
    この写真は、RAWをいじりました。
    2019年09月06日 22:47