『Bohemian Rhapsody』

Live Aid.jpgこの土日はWOWOWでQUEEN特集。去年11月に公開されたQUEENの映画『Bohemian Rhapsody』が早くもWOWOWに登場した。二ヶ月くらい前から予告されていたので、楽しみにしていた。公開は字幕版だったので、今回は20日に放映された吹替版を見た。また関連の映像も次々放送されたので、全部録画した。一年振りに改めてこの映画を観てみると、フレディの愛と苦悩の日々がよく表されていて、もう一度感動した。

『空港ピアノ』という番組がある。過日、オーストラリアのブリスベン空港が紹介されていた。去年の12月に赤いピアノが設置されたという。その番組の中で、ピアノを見て駆け寄って来る女子高生がいた。地元のサッカークラブの選手で中国へ遠征に出かけるときだったらしい。ピアノを前にしてキョトキョトしながら、おもむろに Bohemian Rhapsody の印象的なイントロに入り、♪♪ just killed a man と唄い出した。real time でQUEENを知っているわけはなく、映画を見て好きになったという。"フレディ・マーキュリーは世界共通の言語よ"と言っていた。確かに『Live Aid』での7万人の観客で埋め尽くされたウエンブリースタジアムから発信されたQUEENのメッセージは、全世界の人々を魅了した。

二度目のQUEENのコンサートに出かけたとき、フレディの動きがそれまでと違うことにすぐ気が付いた。カキッカキッとキレッキレッな動き、ステージをツツツツーッと移動し、こぶしを固めてグイッグイッ!! これはただならぬ動きだ、と思った。こんなヤツ見たことがなかった。そして張りのある歌声、数あるロックバンドの中でもLive Bandそのものだった。映画の中でもそれはラミ・マレックによって再現されていて、まさにQUEENそのものになり切っていた。この映画は、録画したので『点の記』同様、今後も何度も観ることが出来る。きっと近いうちに、また観ることになるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント