野口五郎岳

野口五郎の星PC.jpg前日、高天原温泉の思い出を書いたが、この山行の最終夜が野口五郎岳だった。三俣山荘のテン場を早朝に発ち、鷲羽岳から水晶岳に寄り裏銀座の稜線を辿って到着したのが野口五郎岳だった。快晴の夜は風が強く、砂礫地の野口五郎岳の山頂付近はその風に砂が舞い上がっているほどだった。

そんな中、このチャンスを逃さないと強風の中でカメラを向けたのがいて座からわし座にかけて立ち上がって見えていた天の川だった。まるで立ち昇る煙のように天の川の星々が見えていた。ちょうど、朽ちかけた道標が無窮を指さすかのように立っていたので、画面のアクセントに入れて撮影したのがこの写真だ。

翌朝、とんでもないアクシデントが起きたが、私たちは三ツ岳から烏帽子岳を経て無事ブナ立尾根を下った。天候に恵まれ、とても充実した山行であったが、最後にこうした星々の姿に触れることが出来たのも大きな収穫だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント