ビンディング調整

TLT.jpg先日の金精山滑降では、GotBACKのTLT/speedの調子が悪く、滑走モードでブーツを固定してもすぐに外れてしまう状況で危うく転倒しそうになった。ディナフィットのテックビンディングは、軽量かつ簡便でとても使いやすい。かつて、ジルブレッタやディアミール・ナクソーといったビンディングを使っていた時代が懐かしい、というかよくあんなものを使っていたなぁ、と時代の推移を感じる。TLTも各種さまざまあるのだが、TLT/speedはその中でも最軽量の部類になる。リーシュのみでストッパーもつけていないので軽く、ファットスキーの板の重さを相殺するには絶好だ。
この低気圧が雪の少ない山にも多少は増加に寄与するだろう、と期待を込めてそのビンディングを改めて調整した。プラスドライバーでの調整だが、動きを見ながら位置決めは勘のようなもの・・。次回には工具を忘れずに持ち、実戦調整をしなければならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント