白き尖峰

先日の"白き鋭峰"はややぼんやりしていて、満足する写りではなかったのでもう一度のチャンスを窺っていた。すると、昨日そのチャンスに恵まれた。ただ、予報では若干の雲が現れるようだった。できればモルゲンロートに映える槍を、と思って来たが、高度の低い朝方の太陽はいまひとつ力がなく、十分な高度まで昇らないと遠方の山を際立たせることは出来ないようだ。残念だが雪の槍ヶ岳が見られるだけでよし、とした。

そこで、いま日の出は05時40分頃だが08時を目安に出かけた。また長焦点の望遠レンズを持っていないので、今回は代わりに小型の望遠鏡を用意した。さて現地に到着すると、やはり槍ヶ岳のあたりは薄い雲が流れていてその姿はレンズを通しても見ることが出来なかった。しかし、雲の位置が変化している様子が窺えたので、しばらく待つことにした。全天快晴で雲らしいものは無く、望遠鏡で見る槍ヶ岳付近にわずかに見られるだけだった。

風もなく暖かな朝であったが、くっきり見えている八ヶ岳などに望遠鏡を向けている間に、次第に槍の尖峰が姿を現すようになって来た。望遠鏡なので開放での撮影になったが、焦点距離が600㎜を越えたので少しだけ迫力が出た。
0325朝.jpg
雄大な浅間山から槍ヶ岳遠望、そして穂高まで。
浅間山から槍ヶ岳PC.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    きれいに撮れていますね!もう少し粘ればよかったと、今更のように、反省、後悔。
    わたしは8時頃でした。うっすら雲がかかり、、諦めてしまいました。あきらめが早い!、ですね。
    2020年03月27日 16:53
  • argo

    芝刈り爺さん、有難うございます。
    この雲は群馬県上のものですね。動いているのが分かったので待ちました。
    流れる雲がアクセントになりました。
    2020年03月27日 19:13
  • 芝刈り爺さん

    なるほど、、槍にからむ雲ではなかったんですね、、。いやはや待てばよかった。あきらめがよすぎますね。そのうち、春の嵐のあとの快晴の時にでもチャレンジします。根性はないけど地の利だけはありそうです。と言う事でまた。
    2020年03月27日 20:34
  • argo

    芝刈り爺さん、改めて計算をしてみると観測点からの距離は166kmほどありますが、
    群馬県から長野県そして岐阜県まで見通すことが出来る、という条件はあまりない
    ように思います。芝刈り爺さんの地の利は、かなりのポイントです。
    2020年03月27日 22:23