庭の春、その後

今日から4月。4月の最初の日は、雨になった。庭の花は少しずつ様変わりしている。ハクモクレンはすっかり花を落とし、ツバキも終わりに近い。そのうしろに赤い小さな花が見え、何だろうとよく見るとカイドウの花だった。
ツバキのうしろにあるので毎年忘れてしまうが、可愛らしい赤い花だ。
カイドウ.jpg
そして、まるまると育っていたボタンのつぼみがついに咲いた。見事な大輪をいくつも姿を見せている。
ボタン.jpg
また知らぬ間に増えているムスカリの花も、近寄ってみるとなかなか魅力的な花である。
ムスカリ.jpg
そうした中、一度は危なかったハナミズキが新しい葉を擁して、元気にしている。・・ 楽しみである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 宮星

    ハナカイドウ、うちでも咲いていますが、綺麗ですよね!
    あれっ!もう牡丹も咲いているんですか!!
    早咲きの品種でしょうか?
    心配されていたハナミズキ、元気そうで良かったですね!!
    2020年04月06日 23:12
  • argo

    宮星さん、有難うございます。
    牡丹、もう終わりに近いですが、咲いています。品種は・・?よくわかりません。
    ハナミズキ、覚えていて戴き有難うございます。そのうち、ご紹介できると
    思いますが、おかげ様で元気そうです!!
    2020年04月06日 23:29