夕景の筑波山

母の葬儀に呼べなかった親戚を回った。父方の実家は茨城県の田園地域で、従兄弟が母とひとつ違いで元気にしている。といっても、93歳だから思いに任せぬ状況ではある。報告がてら、久し振りに出かけてみると、様々な状況が変わっていた。みな歳を重ねているから、何があっても仕方のないことで、安寧の日々を保つことは容易ではないことを知る。帰り道、夕陽を浴びた筑波山が秀麗な姿を見せていた。

短歌をたしなんでいた父は、筑波山の西に育ったことから雅号を "筑西" としていたが、近年下館市近辺の市町村合併で新しい市が生まれ、筑西市となった。父の名前は公的なものではなかったから獲られたわけではないが、父が亡くなった後、筑西市が決まった時には複雑な気持ちになった。その父が子供のころにも、こうした筑波山の夕景を見たのであろうか・・。いまもなお一帯の田園に山襞まで見せる筑波山が美しい。
筑波山.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント