西場富士

友人に会う約束があったが朝起きると日差しがあったので、その前にひと山、過日時間切れで止めたルートに行った。自粛緩和と捉えた人も多かったのだろう、駐車場にはすでに何台もの車が停まっていた。制限時間つきで出発。
1.jpg
どうにでも行けるのだが、好きな東南稜から登る。天気は期待していないが、陽が差すと嬉しい。
2.jpg
東南稜に出ると岩稜帯を進む。ヤルテクノはやはり岩には向いていない、トランゴキューブの安定感には敵わない。
3.jpg
西尾根の頭の岩壁の下に出て、いつもより難しいルートを探っていると、"落ちないで下さいよ" と声をかけられた。
4.jpg
このピークからの展望は見事。はやくまた冬の空気になって欲しい。
5.jpg
ここからひと登りで最高峰の妙義山だ。
6.jpg
まずは北稜の行き止まりピークへ。奥に見えているピークが今回の目的地西場富士だ。
7.jpg
すぐに北東稜へ回り込む。洞穴の分岐点から北東方向へ稜線を進む。
8.jpg
この北東稜のピークからも素晴らしい展望が得られる。振り返ると、大小山と妙義山が見える。
9.jpg
尾根に忠実に下り次のピークを目指すと、大きな岩に出る。
10.jpg
これは下れず巻いて降りると逆層の岩で登るのも難しそう・・。祠が岩壁についていた。
11.jpg
程なくして鎖場と切通しのようなギャップのあるところに出る。
12.jpg
ひと登りで次のピークに出る。ピーク下の道標の向きがおかしい、と思ったら道はピークを巻いていた。
13.jpg
ここからが未踏部分で、西場富士に向かってしっかりした踏み跡が続いていた。
14.jpg
倒木をくぐり露岩に登り振り返ると、遠くなった大小が望見できた。
15.jpg
程なくして平坦な山頂部を持つ西場富士に出た。
16.jpg
ここからは稲荷神社方面に下山だ。標高もかなり低くなっており、僅かな下りで獣除けのフェンスに出た。
17.jpg
稲荷神社はフェンス沿いに暫く進むとあり、あとは車道に出て駐車場の阿夫利神社に戻る。
18.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    西場富士からは西場の百観音もいいですね。というか、途中で参拝することをおすすめします。秩父、坂東、西国の観音様の石像が並んでいます。圧巻ですよ!もし行っていたら、余計なことでしたが。
    2020年05月23日 19:33
  • argo

    芝刈り爺さん、有難うございます。
    西場富士から下って行くと、百観音と稲荷神社の分岐がありました。
    約束の時間が迫っていましたので、神社に下りましたが、今度行ってみます。
    2020年05月23日 22:08