北方離角の金星

去年の12月あたりから夕方の西空に君臨している輝星は金星だ。他を圧倒して輝いているこの金星、五月に入ってすぐ近くに明るい星が並ぶようになった。何だろうと星の並びをよく見てみると、ナントぎょしゃ座の五角形の足下の星だった。えっ!? ということは、金星がぎょしゃ座にあるということ!? そういうことってあるのだろうか ・・。
ぎょしゃ座文字PC.jpg
2020.05.07 20:19 EOS5DⅡ/85㎜

改めて天体シュミレーションソフトで調べてみると、ぎょしゃ座の足下の星は、実はおうし座β星でおうし座とぎょしゃ座との境目にある。金星はそのごく近いところを動いているのだ。ぎょしゃ座といえば真上付近を通るものの北天の星座のイメージが強いので、あるいは!? と思ったが、際どい所でぎょしゃ座には入らずおうし座内に留まることが分かった。ポイントは、おうし座β星がぎょしゃ座とおうし座の境界線上にある、ということだ。気が付かなかった面白い事実である。それにしても金星は、随分北の方へ移動して行くものである。   19:47 EOS5DⅡ/200㎜
金星βPC.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント