部分日食

夏至を過ぎて、昼間の長さがこれから短くなって行く。ただ日の入りの時刻はまだ暫くは遅くなるので、何となくまだまだ日が長い ・・ といった感覚でいられる。しかし日の出はすでに遅くなりつつあるから、朝に注目していると夏至を過ぎた感覚を摑める気がする。いずれにしろ、これから夏を迎えるわけだから、日の入りの時刻がいまより一時間くらい早くなる9月上旬までは、十分昼間は長いと感じていられるのだろう。

そんな夏至の昨日、ニュースでは西日本・沖縄などでの日食の様子が流れた。残念ながら関東では暑い雲に覆われたところが多かったようだ。昼前後何度か晴れ間が現れ、太陽ものぞいたので部分食ではあるが、撮影体制だけは取っておいた。190106部分食文字.jpgあわよくば薄雲を通して見られるかも、といった期待を込めて注意していたのだが、だめだった。注目を集める天文現象はダメなことが多いが、台湾では金環食になったからツアーも出ていた。しかしコロナ問題でどうなったのだろうか ・・。このあと、国内での日食は10年後の6月1日、これは北海道で金環食ということなので出動したいと思っているが、歳も嵩んで来るのでどうだろう、身体がいうことを聞いてくれるだろうか。

日食はやはり皆既日食でこそ、なのだが、金環食もそれなりであるし、部分食であっても昼間起こる天文現象として貴重なものだ。しかし天気に大きく左右される天文現象は、厳しい。12年の金環食では晴天を求め、また条件を考え、仕事を休んで未明から遠征した。その甲斐もあって観測は成功した。今回は部分食であったから、自宅を離れるところまでの情熱は持てなかった。移動自粛が解かれたばかりなので、石垣島あたりに飛んだ天文ファンはいただろう。深く切れ込んだ部分食も面白かったに違いない。見られた人の行動力に乾杯!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

     連日のコメント失礼します。読んでこちら側に、わくわくしてきたことを、ぼけ防止に文にさせてもらっています。私は現役時、電車遠距離通勤、早朝の出勤でしたから、朝は6時半に駅に向かいました。冬は暗い、夏は明るく暑い!特に寒く暗い時期は、日の出の早まるのが楽しみでした。朝、ホームに日が当たり始めると、、2月末頃でしたが、ほっとして、春の訪れを感じました。夏至、冬至、日の出、日の入り、実感として冬至の頃には感覚的に日没が遅くなり日が延びた感じ、逆に朝は、1月の8日、、10日、、その頃まで日の出が遅くなる、一番くらい時期と感じていました。ですから正月休み明けが一番気持ち的にはきつかったです!新聞の日没、日の出時間も、秒単位では出ていませんが、微妙にちがい、地球の動きと地軸のずれを体感。それにしてもargoさん、朝が早いこと!夜はお星様、そして昼はお山、いつ寝てるのかな、、などと思っています。
     ところで日食、私のところもダメでした。何年か前、、8年ほど前の5月でしょうか、日食だ、と言うので騒がれていた記憶があります。この時私は会津のとある山の中でさまよっていて、でも薄曇りで、あまり「日食」を実感しませんでした。娘の生まれる30数年前、これまたみちのく朝日連峰の下りで、日食、これは暗くなったなと実感しました.7月末です。太陽の大きさ、地球の大きさ、月。太陽との距離、それを考えると、その月の日陰のど真ん中ですと、皆既日食???で、金環食は?それこそ地球と月の距離もあるんでしょうかね.私のような理数音痴の私には想像つかない微妙な世界ですね、それを予測するんだからすごい!
    昔映画で、天地なんとか、と言う、江戸の天文学者で暦を作った人の話を知りましたが、、天地明察かな、ホントすごいともおいました。私は、月食は、よく見ましたが、これは素人にも目で見て楽しめますね。
     さてさて、10年後ですね、、私は、、。まあ歩けるように、頑張ります。膝を痛め、腰をかばい、どうも足の筋肉の衰えを実感、、老化速度を遅くするよう、、日々努力します、とは言え、過ぎたるは及ばざるが如しですけど.長々失礼しました.触発されてしまって!ありがとさんです。
    2020年06月22日 08:33
  • argo

    芝刈り爺さん、コメント有難うございます。
    私も遠距離車通勤でしたから、冬場は日の出前に自宅を出ていて、朝夕の惑星の動きなど
    興味深く楽しみました。日々のうつろいをこんなところで実感したものです。
    昨日の日食、芝刈り爺さんもダメでしたか!? 8年前 ・・ は記事に書いた通り、遠征して
    ばっちり見ることが出来ましたが、芝刈り爺さんは会津の山でしたか!?
    30数年前 ・・ というのは、私は北ア薬師沢から雲の平への急登に喘ぎながら日食グラスで、
    欠けた太陽を観察しました。岡田くんの "天地明察" 私も見ました。当時の日本のこうした
    天文技術は世界でもあまり見られない高度なものだったと聞きます。
    10年後は北海道で金環食ですが、15年後の9月にはいよいよ居ながらにしての皆既日食が
    見られます。ここまでは、何としても・・。がんばりましょう!!
    2020年06月22日 09:20
  • 芝刈り爺さん

    15年後!私、父親の没年となりますね。血糖値やらコレステロール、、血圧に注意して、まあ父親の年を越えましょうかね。孫の成人式も元気に見ます!
    2020年06月22日 20:08
  • argo

    芝刈り爺さん、お互いに健康には出来る範囲で留意しましょう。
    あと15年くらいは、好きなことが出来るようにしたい、と思います。
    2020年06月23日 19:08