写真応募

昨夜寝る前にメールをチェックすると、学連のカレンダー係の方からメールが届いていた。そういえば、毎年7月になるとカレンダーの写真募集が始まる。思えば7年前、ちょっとしたオファーに応えて応募した写真は、11月の立山初滑りの写真だった。新調したブーツを履き、快晴の立山で浄土山・国見岳に登り滑降を楽しんだ。このとき10万もするGARMONTの真新しいブーツが室堂から一歩足を踏み出した途端、足にまったく合っていないことを知り、愕然とした。要項.jpg普通に歩くのなら問題なかったが、板に足を乗せると痛い!! 痛い!! 強烈な痛みに気を失いそうだった。

しかし、折角遠路やって来た立山での初滑り、いきなり諦めることも出来ず、我慢と工夫で浄土山を滑り、そこから今度は国見岳に移動した。思い出しても辛いシール登高の後、最後の力を振り絞り滑降して渾身のシュプールを描いた。その時のワンカットが2014年のカレンダーに採用された。以来、7年連続で採用されている。雪のある写真が好きなので、今年もそういった写真を応募したいが、肝心の残雪期の活動がコロナ自粛で制限されてしまったので、すぐに思い当たる写真がない。これから応募する写真を選ぶことになるが、梅雨の日々を利用して検討したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    今年の応募作、入選?採用作品、、あとでご紹介ください>皆さんいい写真を撮るんでしょうね。私のは自己満足、絵はがきみたいです。
    2020年07月03日 09:10
  • argo

    芝刈り爺さん、回数出かけているので、そこそこチャンスには遭遇しますが、いい写真に
    できるかどうかは、その人の腕というか、感性なので果してどうなんでしょうか。
    最近、入選者の写真が上質になっているので応募するからには負けられません。
    これから、まず写真を吟味しなくてはなりません。それも楽しいんですね。
    2020年07月03日 11:00