センサークリーニング

給付金もあり新しいカメラに触手が動くところではあるが、踏みとどまっている。また天体専用の5DⅡも11年目になり、新しい技術を投入したカメラが次々と登場しているいま、買い替えを考えたくなるところでもある。しかし古いカメラでも新しいカメラに負けない写りを得る "技" もあるので、5DⅡを簡単に手放す気にはなれない。実際の使用は天体写真のみであるから、傷ひとつなくこのところは毎年センサーのクリーニングもプロショップに依頼しているので新品同様。これを出してしまうなんて考えられない。

5DⅡ.jpgここ数年、毎年豪州に出かける前にセンサーのクリーニングをしているが、今年は豪州南天ツアーが流れてしまったので、まだやっていなかった。一日でも砂ぼこりの多い豪州の地を踏んでいると、気が付かないうちにゴミなどの付着が必ずあるもの、またカメラは使えば塵の侵入は避けられない。過日のNEOWISE彗星の撮影でも、僅かなものであったがセンサーのゴミの付着が認められた。一昨日連絡があったので昨日カメラを預けて来た。しばらく音信が途絶えていても、気遣っていてくれるのは有難いことだ。そのプロショップはプロに対応している会社であるが、しっかりしたメンテナンスを施してくれる。しかも取り扱いが、Canon専門の会社なので安心して委託できる。いまの状態では今年は海外への遠征はできないが、梅雨が明けたら少し暗い所へでもプチ遠征も果たしたいので、それまでに戻ってくればいい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    さすがに、細かなところにまで、気を遣い、メンテナンスされているんですね。私の場合は、なんとなくセンサークリーニングとかでてるので、そのままで使っていますが。昔のフィルムと違い、気を遣いますね。特にレンズ交換。メンテナンスも結構いい値段するんでしょうね。カビなどもこの気候では、でてきそうですし。
    2020年07月26日 07:55
  • argo

    芝刈り爺さん、センサーの汚れ・ゴミの付着は天体写真では結構目立つのです。なので、
    年に一度のクリーニング、ということです。自分でやるよりもプロに頼んだ方が確実に
    やってくれますから・・。スキーのチューンナップと同じです。
    2020年07月26日 09:47