『"山女" 憧れの頂へ』

百名山スペシャル『"山女" 憧れの頂へ』の再放送も録画されていた。一昨年の放送ということだが、本放送を観ていなかったので時期的なタイミングも良くのんびり鑑賞した。

ひとつ目は工藤夕貴と湊かなえ、そして萩原編集長とのコラボで蝶ヶ岳に行く。これが意表をついて、長塀尾根ではなく横尾からの登山だった。蝶の思い出のひとつに、燕岳から縦走しての蝶、そして横尾へ下る、という山行がある。これはある年のGW前半、1日目燕山荘で幕営中に暴風雨に遭い、濡れたシュラフの中で一夜を過ごし、翌日小屋に避難して停滞した。山中3日目、ようやく雨が上がり快晴の下大天井を経て常念、更に蝶槍まで縦走して二重山稜になった蝶ヶ岳の稜線上に幕営槍穂PC.jpg、残雪の上に一夜の夢を結んだこの日は、実に快適だった。翌日、稜線から一気に横尾へ下り残雪の穂高を見上げた。雪が多くまさに滑るように下ったのが懐かしい。とくに横尾が近づくと背の高い笹の上に乗った雪が滑り台のようになり、思わず声を上げて下った記憶は鮮明だ。萩原さんらの登山があの逆ルートか、と思うと興味深く観た。  写真は、その日撮影した常念山脈からの槍穂連峰パノラマ-ポジをスキャン。

ふたつ目は欽ちゃんの野球部の監督の片岡さんの三ッ峠山。リアクションが大げさだが、絵的には格好の彼女、屏風岩を登る。これを見ると山番組の撮影隊が如何に大掛かりかが分かる。岩登りのシーンではバッチリ、スタッフが見えていた。三ッ峠山には一度登っているが、岩にはノータッチだった。

みっつ目は先の朝ドラにミツ役で出ていた黒島結菜さんをフィーチャーした磐梯山。かわいい。しかもカメラ女子、さらにフィルムカメラを使っていた。早くデジタルの良さを知ってもらいたい。さて山は磐梯山、最初は裏磐梯近隣を巡り、山登りは八方台から登っていた。途中でガスってしまい山頂でも展望はなかったが、持っている人は違う・・。雲が引いて猪苗代湖が見え出した。磐梯山も表・裏からと何度か登ったが、裏磐梯の点在する湖の眺望は見事で感動した覚えがある。

なるほど、の番組で楽しむことが出来た。そういえば、BS-TBSでやっていた『日本の名峰・絶景探訪』は良い番組だった。もう一度やってくれると有難い。TBSにお願いしてみようか・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    雪のあるアルプス、きれいですね。この時期の大雨、怖いですね。テントかついで頑張るなんて、すごいですね。3000級の大荒れ、、ぞっとします。
    蝶、、ちょっと嫌な?思い出があります。そろそろ合宿も終わりというので、明日帰る、と言う電話を小屋の赤電話(赤電話があったんです)ですると、家がたいへん、息子が仙台近郊の海で泳いでいて(自信があったみたい)離岸流にあって戻れなくなり、おぼれかけたとのこと、幸い近くにいたサーファーさんに助けられ、救急搬送されたとか!いやはや。。・そんな蝶でした。槍がきれいに見えました、夕焼けが映えた記憶があります。
     燕~蝶槍、、すごいですね。常念越えるなんて!テレビなしの私で女性のことは疎いのですが、、きっとかわいいでしょうね。撮影、大変だと思いますよ、カメラもって、、前に行ったり後ろに行ったり、レフ板とかも使うでしょうし、スタイリストなんてのもいたりしてね。かくいう私、遠ぉおーーい昔、NHKエディケーショナルで某教材ビデオに出演!相方が、まだチイちゃい田中豪太というヒトかな、、10分以下の教材に、半日以上!ですからこの前のGTの撮影も、その苦労実感です。撮るのはたいへん。昔、百名山のビデオも見ましたけど、、。
     そうそう、楽しい山に行った、山でこんな経験をした、、だから→紹介します、、。これは納得ですが、逆になると、、見せる、見せたい、→ そして映像~~これが先行すると、そこに違和感を感じる、そんな私を感じました。自戒も込めてです、もっとも、私などお見せするほどの山なんぞないんで、そんな心配は、皆無ですけど。いやはや良く降る大雨,地震のおまけ付き!怖い怖いですね。
    2020年07月09日 08:53
  • argo

    芝刈り爺さん、コメント有難うございます。
    よく降りますね。九州は大変です。やることないのでTVばっかり見ています。
    もう40年も前のことでした。丸一日燕山荘で停滞しましたが、小屋には人がいっぱいでした。
    芝刈り爺さんも、そんなことがあったのですね。燕山荘には、たしか緑の電話器があったと
    思いますよ。今年は久し振りに合戦尾根にも行きたいですね。
    いずれにしてもこの番組、楽しませてもらいました。
    2020年07月09日 10:43