アリンの爪

大シュルチスの次は、アリンの爪。いま夜半近くなるとちょうど地球に向いて来る。ちょっと仮眠と思ってベッドに潜ったら01時を回ってしまった。南中付近は望遠鏡の向きの関係であまり好ましくない。西に寄り始めるのでちょうどいいか、ということで天文台に上る。うお座の火星は、妙に目立つ。すでにオリオンも高くなっていた。

ところが望遠鏡を南西に振ると、火星が見えなくなっていた。ドームのスリットから空を覗くと西よりの空にいつの間にか雲がわんさと流れて来ていたのだ。ただ、隙間のある雲なので晴れ間が出そう、と準備を進める。ファインダーで火星を捉えると明滅するように明るさを変えていた。PCのスイッチを入れ、カメラを起動させるととりあえず火星が導入されていた。この日、夜の天気は期待できないと思っていたが、行けそうだった。

あとはピント合わせだが、これが難物。面積のある火星はなかなかピントが合わせられない。シーイングは前回よりも少しいいようだ。これは雲の流れとの勝負になりそうだ。パジャマに上着を羽織っただけだったので、ちょっと寒かったが我慢の範囲だった。いつものように90sの露出をしたいのだが、90s間火星の前を雲が流れないことがない。なんとかピント合わせを済ませ、撮影のタイミングを狙うが、上手く行かぬまま時は過ぎた。

すると02時近くなってようやく晴れ間の中に火星が入って来た。すでに南中を過ぎた火星は少し高度を落とし始めていたが、モニターに映し出される火星にはアリンの爪が見えていた。D300F7.2/3× ZWO ASI224MC 10.21 01:57 90s
10210157New1火星.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    お話を読みながら,那須与一が扇を射落とす、、あの源平合戦のさなかの話を思い浮かべました。波はゆらゆら,船もゆらゆら、、与一くんの馬もゆらゆら、おまけに風もふいて,扇も落ち着かず,,その中で,南無八幡大菩薩!と言ってパシッと弓を射る。雲、風の動き、、イヤハヤお星様とのつきあい、なかなかの困難!それを乗り越えての会心の一発!ですね。苦労話を聞くと,ますますその良さを実感です。寝不足にならないかな,,わたしなんか次の日、ダウンですよ,次ではない、その日ですね。1時2時は朝なんですね。わたしはとある温泉で満点の夜空を眺めていました。天の川、はくちょう座、北極星、火星、織姫彦星!きれいでしたね。
    2020年10月22日 08:28
  • argo

    芝刈り爺さん、おはようございます。
    私の惑星写真など、那須与一の比ではありませんが、出来るだけ良い写真をと狙うと
    ナカナカ難しいものがあります。撮影もそうですが、そのあとの静止画にする作業も
    決して簡単なものではなく、経験を要します。まだ駆け出しですから公にできるほど
    ではありませんが、そこそこの写りに満足しています。

    芝刈り爺さんはどこぞの露天風呂で星見酒でしたか!? おしゃれですね!!
    2020年10月22日 09:53
  • 芝刈り爺さん

    いやぁーー、酒はダメ!下戸ではないですが,皆さんとワイワイしながら飲むのはありでも,一人で飲むなんてあり得ない。昨日も息子の置いていったなんとかサワー、,飲もうかとしてやめました。酒なしで星と天の川、お風呂に酔っていました。流れ星が見えずに残念でした。
    2020年10月22日 14:01
  • argo

    芝刈り爺さん、そうでしたか、お一人では飲まないのですね。私も同じで、今年はコロナで
    一度も飲んでいないですね。結構飲めるのですが・・。飲み会はすべて中止になりましたから。
    露天風呂で、星空観察も一興ですね。
    2020年10月22日 16:04