ICレコーダーの改良

過日山行記録用にICレコーダを購入したが、スイッチひとつで使い勝手はいい、音質もいい、ということで実際に山の中で使ってみた。すると、やはり懸念した通りスイッチの小ささが実際の使用の際にネックになることが分かった。レコーダー.jpgポイントは、スイッチというのがスライドスイッチであり、表面に凹凸があるものの周囲との高さの差がほぼないので、スイッチのON・OFFは素手で指のフリクションを使うか、隙間に爪を引っ掛けてスライドさせるか、方法としてはこれしかないところだ。

ボイス.jpg勿論、山行用の薄手の手袋をしたままではとても使えない。ということは、山スキーでの頑丈な手袋をしていたのではとても使えたものではない、ということだ。そこで考えたのはスイッチ周辺の肉落しだ。筐体はカッターで切り込みが入れられる程度の軟質のプラスチック製なので、カッターで簡単に肉のそぎ落としが出来た。そしてスライドさせる部分を際立たせそこに同様の材質のプラスチックをボンディックでくっつけ、更に植毛紙を貼り付け、山盛り状態にした。
これだけ出っ張っていれば、手袋で指が太くなっていてもスイッチのON・OFFが十分可能だ。形はスイッチ部がぴょこんと飛び出してしまったので、原形のようにシャープできれいではなくなったが、使えなくてはどうにもならないので、思い切った。ON・OFFの文字も削ってしまったので、ON方向にだけ三角の印をつけた。これで実際の使用でどうか、また近いうちに試してみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    えらい!  カメラやレコーダーなど手袋との相性が悪いものがあり。いちいち手袋抜いて、、その前にバックからカメラなどを出して、、スィッチ入れて、切ってしまって、、。私などここでウエストポーチのチャックを閉め忘れたり、、。面倒ですね。特に私もICレコーダーを買いましたが、なんともスイッチが小さい!切り忘れもありです。それにしても、細かな作業頑張るなあ!ということでガッツです。爺さんには無理だわ、、
    2021年01月13日 08:59
  • argo

    芝刈り爺さん、こんにちは。
    お褒めにあずかるほどのことではないのですが、買ったそのままというより、より使い勝手を
    良くしたり、何か付加価値を付けたり、とそんな工夫をするのが好きなのです。
    スイッチがまるで周辺部とフラットになっていたので、これは通常の使い方でも使いにくい
    かも知れません。でも写真のように盛りましたから、今度はきっとごっつい手袋したままでも
    十分使えると思います。壊さないように作業するところが面白かったですね。
    2021年01月13日 14:20