大谷川からの女峰山・男体山

かつて霧降にはいい思い出がなく、その名の通りいつも霧が立ち込めていて星を見に行ってもろくなことがなかった。ところが、この20年くらいで霧降を見直した。というのも、奥日光に比べて近い、女峰山といういい山がある、またその手前にはお手軽な2000m峰・赤薙山があって、ちょっとした山登りの対象として季節を問わず楽しめる、といった利点が見つかったからだ。それまでは星見ポイントとしてしか考えていなかったのだ。
通い出して暫くすると、キスゲ平園地の整備が始まり、駐車場が完備され、天空回廊が作られた。あずまやから上の直線斜面にはリフトがあったが、ある年の冬前に撤去されると積雪によって真っ白な急斜面が現れた。ちょうどこれを狙って滑りに出かけたとき、いまの展望台付近で別のスキーヤーと会い、譲り合いをしたが先に滑らせてもらうことになった。幅が狭く、うまくは滑ることは出来なかったが懐かしい思い出である。
その後、あっという間にあの天空回廊の階段が出来上がった。オープン前にシートラで、回廊の末端から階段で登ったことがあった。そのとき入口付近にロープが張ってあり、階段の手すりを乗り越えたのだが、スキーがぶつかってキズがついた。真新しかった階段の手すりのキズが未だ健在なのには気まずい思いをする。
そんな霧降だが、帰り道霧降大橋を渡って左折してちょっと行くと大谷川にかかる歩道の橋があって、ここから見た赤薙・女峰から男体山への稜線のアルペン的風貌には圧倒される。霧降の帰り道ではこの橋からの眺めに毎回心躍らせ、カメラを向ける撮影対象になっている。特に女峰山の姿は日本離れした素晴らしい景観だ。
大谷川PC.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    青空、雪の白、山肌のアルペン的姿、枯れ草の赤茶けた色、冬ならではですね。みちのくののっぺりした山好きな私には、あまりご縁のない、、なかった、ところですが、(それに結構日光の山は、疲れる感じ)日頃、遠くからでも眺められるところにいる私も、多少は、、、夏にでも、行こうかな、と思っています。きれいですね。
    2021年01月27日 09:45
  • argo

    芝刈り爺さん、毎日のコメント有難うございます。
    ここの景観に出会って、まだ20年というところですが、なかなか大谷川に雪が乗っている
    というのは少なく、今回は麓にも降ったということがわかります。
    みちのくの山々には縁がありませんが、TVなどの番組で見ると標高がないのに森林限界が
    低いので、たおやかな稜線が印象的です。飯豊連峰は確かにそうでした。
    2021年01月27日 11:26