赤薙山 三角バーン

新年の人の出入りが終わったので、昨日はブーツの調整結果を見るために赤薙山に登った。結果は我慢できる範囲だが、痛みは出た。帰宅してもう一度調整を施した。どういう状況かを見定めて今回は思い切った手立てを打ったので、何とかなりそうだ。ブーツなどの調整は、家で何とかなっても実際にフィールドに出て使ってみないと分からない。新規のブーツを購入したいところだが、他に入用も出来てしまいままならない。あれもこれもは難しい。

今回も日の出に合わせて出かけたが、天気には期待していなかった通り曇天だった。ところが、日の出を見ようとしていると思われる人たちが結構来ていた。準備をして出発、いつものようにB点からシール登高開始。
年末年始寒波もこの辺りへの降雪にはさほど寄与しておらず、また意外に三が日も天気が良かったので、多くの人が来たようで様々なトレースや雪遊びの跡が沢山ついていた。
曇り空ではあったが、筑波山などの山は見え太陽もたまに日差しをもたらすような天気だった。小丸山への登山は、ジグを切るが先月の雪が固まったところに新雪が乗っていて滑り易く、ちょっと手間取った。
小丸山からは、先月のトレースがまだしっかり残っていて登り易かった。いつもなら丸山の裏側に高原山が見えて来るが、曇っていてよく見えない。手前の栗山ダムもガスっている。
調整したはずのブーツは、やはりすぐに痛みが出た。しかし、我慢できないほどではなく、これでいいかなと思ったが折角調整を図っているのだから、もう一度調整を図ろうと考えた。焼石金剛手前まで登ると薙の三角バーンが新雪でリセットされているのが見えた。山頂の展望は得られないので、三角バーンを複数回やるつもりだった。ところが薙のトップでシールを剥いだ時、雪がシールについてしまった。登り返しの時にまた使うのに、油断した。
とりあえず、シールを懐に入れて滑降する。小丸山と同じで固まった先月の雪の上に新雪が15cmほど積っていて、久し振りに激パウを戴いた。ターンの度にバウッバウッとパウダースノウが顔面を覆うのは楽しい。
木立の始まるボトムへ下り、登り返し。しかし懐のシールの雪は融けず、シールは怪しい張り付き方だった。気温は-10℃、これでは途中で剥がれてしまうだろうなぁ、と思っていると案の定、ジグを2度ばかり切ると右足が剥がれてしまった。生手で温め、雪を融かそうとしたが失敗、担ぐことにした。
急斜面の不安定な雪面を登るのはキツイ。それでも頑張って、前回の登り返しのトレースに乗った。焼石金剛へ戻っても懐のシールの雪は融けていなかった。こうなれば、もはや帰るのみ。滑降準備をして焼石金剛から北側の緩斜面に入る。ここはいつもシュプールがなく、貸し切り斜面だ。谷を上手に渡りながら小丸山に戻って行く。
雪は決して多くないが去年の比ではなく、よく滑る雪に快適なシュプールを描いた。小丸山からは、最後の大斜面を滑る。あっという間であったが、この斜面も楽しい。またしっかり降ってくれたら、滑りに行きたい。

曇天の中、出発する。
1.jpg
トレースいっぱいの斜面。
2.jpg
たまに陽も差す小丸山の登り。
3.jpg
小丸山の斜面を見下ろす。
4.jpg
小丸山から赤薙山を見る。
5.jpg
天気は相変わらず・・
6.jpg
先月のトレースがバッチリ。
7.jpg
焼石金剛手前から三角バーンを見る。
8.jpg
ガスに煙る栗山ダム。
9.jpg
薙のトップに出る。
10.jpg
滑降ラインは真下の樹林へ。
11.jpg
一気の滑降、パウダーを戴いた。
12.jpg
樹林方向を見る。
13.jpg
僅かな時間青空が見えた。
14.jpg
登り返し、途中でシールが剥がれ、シートラ開始。
15.jpg
登り返しライン。
16.jpg
焼石金剛の北側の滑走。
17.jpg
谷へ回り込む。
18.jpg
小丸山展望台から大斜面を見下ろす。
19.jpg
自分のシュプールが分からない・・
20.jpg
橋を渡って、B点へ向かう。
21.jpg
いつものようにB点に下り終了。
22.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    凄く精力的に,トライしていますね。この体力と気力には驚くばかりです。うらやましいなどという段階は超えています。今年は雪が多いようですね。これからはますます,スキーのシーズンですね。私のほうは相変わらずですが,珍しく体調不良!疲れというか加齢現象でしょうか、、おとなしく,しばらく療養となりそうです。それにしても,不死身の超人,鳥人、ですね!
    2021年01月05日 11:37
  • argo

    芝刈り爺さん、こんにちは。
    体調不良とは、どうされたのでしょう!? 少し、お疲れが溜まってしまったのでしょうか。
    人間ですから、疲れも溜まります。調子が落ちたときには、暫くジッとしていらっしゃる
    ことが大事だと思います。のんびりお過ごし下さい。
    雪のことですが、やはり太平洋側はそんなに降らないですね。今度の寒波に期待ですが、
    日本海側の降り方とは違いますね。
    2021年01月05日 14:28