雪の大峠

予想した通り、野際新田の集落を抜けたあたりで車は前進できなくなった。ここから大峠まで歩く。傾斜は緩いが単独ラッセル、準備をして板に乗る。ブーツの痛み解消策は完璧だった。先日のテストは役に立った。 最初入れるかと思って進んだ轍。 この大峠林道、昨年夏に日暮の滝から歩き、また一昨年の春旭岳にアタックした時もこの林道は少し歩いた。しかし林道の末端から歩くというのは、ちょっと根性の要るアルバイトと思…

続きを読む