日が延びた

日の入りが一番早くなるのは、確か12月上旬ごろと記憶している。そのころは、16時を回ると暗くなって来て雨戸を閉めに行くことになるのだが、最近は16時ではまだ十分明るい。約一ヶ月経つと、日が延びて来たことが実感できる。年末年始ごろ最も遅くなる日の出時刻には大きな違いはないのに、面白い。 今年は喪中ということもあって、年始の挨拶をせずにいたが、欠礼の連絡をしなかったので、賀状はそれなりに来た。先週…

続きを読む