庭のセツブンソウ

里山に咲くセツブンソウはまだだが、友人の自宅で育てているというセツブンソウが咲いたというので見に行った。
庭セツブン.jpg
ひと鉢レンタルする、と言われ有難くバケツのような鉢を戴いて来た。
山で見かけるのはポツポツ程度なので、イメージとしては小さな鉢に・・という感じを持っていたが、小さな鉢に植え替えたらと進言したら、それはだめだという。枯れてしまうそうだ。意外にデリケートなんだね。伊吹山にて.jpg
11年前の3月、伊吹山で見かけたセツブンソウは実に可憐だったがこれも然り。
もうすぐ咲くであろう一床山のセツブンソウもまた然りだ。
スプリング・エフェメラルとして、そのひとつに掲げたい。立春を過ぎて、天気予報では盛んに春来る、の話をしているが、2月は厳冬期であって、雪山が好きな者としてはまだまだこれからだよ、と言いたい。簡単に春がやって来てもらっては困る。だからこそ、この厳冬期に咲き出す小さな花が貴重なのだ。聞くところによれば、今年はマンサクもあたり年なのだそうだ。里山にも見つかるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    この花、アルカリの土壌が好きみたいで,伊吹山とか石灰岩地形のところにあるみたいですね。野性のものは、星野かどっかで見たことがあります。自然の絶妙なバランスは凄いですね、、山野草、お店で売っているものを買ったことがありましたが、、ダメにすることが多苦、友人にそういう風に買うから、盗掘が絶えない!と叱られ以来買っていません。難しい典型はシラネアオイ。そのほかもですが。夏の管理、それが難しいようです。そうそう、以前このブログでもみたキンラン、ギンランなども、絶対にダメだそうで。デリケートなんですね、自然界のバランス。いい花ですね!
    2021年02月11日 10:25
  • argo

    芝刈り爺さん、おはようございます。
    そうですか、石灰岩の山は弱アルカリですよね。伊吹山では盛んに石灰岩を採っていましたね。
    そういえば、キタダケソウもアルカリ性を好んでいるとか、聞いたことがあります。
    植物は健気ですが、したたかさもあって生物界では動物の比ではありません。
    2021年02月11日 10:39