二岐山 滑降

強烈な冬型が崩れ加減だが、等圧線はまだ冬型の様相。目標の山は吹雪いているのだろう。友人の提案で初めて耳にする山へと転進した。駐車ポイントに他に車はなく、トレースもなかった。
1.jpg
静かな雪の森にトレースをつけて行く。
2.jpg
先行する友人。大きな岩を巻くあたりから傾斜が出て来る。曇っているが風もなく穏やかな雪の森。
3.jpg
新雪が7、8cm程度乗った快適斜面にトレースを延ばす。熊棚を思わせる木はヤドリギだという。
4.jpg
新雪の量は次第に増えて、傾斜も大きくなって行く。やがて1160mあたり、山の中の広場のようなやや平坦なところに、存在感のあるブナの木があった。
5.jpg
"たこブナ" と呼ばれているらしい。縦横に枝を延ばしている様は、見事でこの森の主を思わせた。
6.jpg
雪は断続的に降っていた。時折り、日差しも出たが気まぐれな様子。あたりは何時しか霧氷の山となっていた。
7.jpg
斜面のブナの密度が少しずつ高まってくる。木々を縫うようにジグを切り、高みを目指して行く。
8.jpg
1400mを越えると山の斜面はさらに傾斜を増し、尾根幅が狭くなって来る。
9.jpg
シール登高も微妙なバランスとパワーが必要になるところだ。傾斜の弱点を見出しジグを切る。
10.jpg
尾根の大半を我が物にしている大木を巻くと、尾根はさらに痩せて来る。
11.jpg
積雪量はかなり増えて来ていたが、金精沢でのトレーニング成果が試されるところ・・。
12.jpg
友人も急傾斜が続く尾根と深くなって来た雪に苦戦している。
13.jpg
山頂までの標高差が100mを切ると傾斜が緩んだ。
14.jpg
やがて右手の深い谷も上がって来て、尾根の終了点が近いことを教えてくれる。
15.jpg
すると、尾根の肩が見えて来た。あとひと息だ。
16.jpg
山頂稜線に出るといきなり風雪が頬を叩くようになった。
17.jpg
発達した霧氷の合い間を縫って山頂を目指す。
18.jpg
突然、無彩色の世界に緑色のプレートが目に飛び込んで来た。
19.jpg
程なくして、山頂の山名板らしきものが見えた。近づくと、吹き付ける雪が山名板を覆っていた。
20.jpg
食糧補給を考えていたが、風雪が厳しく止め、急いでシールを剥がして滑降モード。
21.jpg
写真を撮ったら、稜線を離れて尾根に落ちて行く。風雪から解放されてパウダー三昧だ。
22.jpg
新雪のたっぷり乗った急斜面にシュプールを刻む。
23.jpg
バフッバフッ感が気持ち良い。友人も落ちて行く。
24.jpg
逃げ足は速い。
25.jpg
登って来たトレースに沿うようにして、滑降を楽しむ。
34.jpg
パウダーの林間コースを堪能。
26.jpg
カッコよくターンを決める友人。
27.jpg
負けじと私も・・。
28.jpg
気持ちのいい林間滑降。
29.jpg
後傾気味の滑降スタイル。
30.jpg
テレマークターンを決める友人
31.jpg
傾斜が落ちて、登山口が近づいた。
32.jpg
林道に戻って来て終了。パウダー大満足!!
33.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    夏に行ったときは,暑くて暑くて,,いい山だとは思えずに、麓から見る山!と思っていましたが。どうしてどうしてなかなかいいですね。山頂の下は,結構急で、、よくぞスキーで登り、下りましたね。スキーの技術、バランス、体力などの必要とされるところですね。この何れの点でも,劣るわたしですから、拝見して,いいなぁーーです。滑降の姿、初めて拝見。お友達の撮影ですね。縦横に雪の中を歩き滑る点、感服です!
    2021年02月26日 09:02
  • argo

    芝刈り爺さん、こんにちは。
    ご存知でしたか、私はこんな山まったく知りませんでした。
    夏道は全然違うようですが、冬はどこでも登れますからね。出発が遅れたわりに
    鉄則が守れたので、良かったです。
    また行きたい、と思っています。
    2021年02月26日 13:17
  • フライマン

    貸し切りの山スキー、
    パウダーもそこそこ有り良かったです。
    最後は、急斜面過ぎて山頂は踏めませんでしたが、大満足な一日でした。
    2021年03月03日 09:04
  • argo

    フライマンさん、有難うございます。
    青空はありませんでしたが、とても満足できる山をご紹介頂き、有難うございました。
    また行きたい、と思いました。今度は青空の日かな・・。
    2021年03月03日 16:37