一床山冬の展望

一床山山頂には木立がなく、展望は360°だ。中でも北側の展望は男体山を中心に見事な雪山が連なる。
北方の山々PC.jpg
冬枯れの山並みの向こうに雪山が連なる。今年は皇海山はもちろん、袈裟丸山にも多くの雪が見える。
スッキリ山々が見える日もよいが、この日のように雲がなびいて弱めだが冬型の気圧配置になって、北の方の山が
少し雲に覆われているのも、そうした時季を如実に表していていい眺めだ。いかにも冬の景観である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    一床山、,ですね。見晴らしがいいですね,確かに。以前は,,見晴らしはよかったですが,もう少し灌木、低木に囲まれていた,と記憶しています。あれよあれよという間に整備されましたね,この10年くらいでしょうか,「開発」され、首都圏からも来る人が増え,,メジャーデビューしたのは。
    爺さんの昔話になりますが、この「一床」山、以前紹介された沢入の滝付近のヤブをこいでたどり着いたのを覚えています。そして、,,まあそんな話は爺さまの昔のお話で、もう30年くらい前の話ですので、ストップです。
    「開発」に不快感を持った地主さんもいたようで,この頃、なんとなく行きにくい感じもあります。山頂付近、駐車場の付近の山林に散乱するティッシュペーパー、立ち入り禁止の表示など、、。これまた山、一床に関係ない話でした。それにしてもいつもいい見晴らしをゲットしていますね。
    2021年02月06日 09:39
  • argo

    芝刈り爺さん、こんばんは。
    私はこの山域を知ってまだ数年ですが、いろいろと昔のことをお教え頂き有難うございます。
    最近、広い駐車場として使われていたところも私有地として、フェンスが張られてしまい
    面白く思わない方々がいらっしゃることがわかりました。ソーラーパネルで景観をぶち壊して
    いる現状もありますが、なかなか難しいですね。
    一床山の展望は一級品です。季節を変えて、パノラマを撮りたいと思います。
    2021年02月06日 19:58