針山から一床山

朝のうち弱い雨が降っていたが、急速に回復して来た。屋上に上って、日光連山を眺めた。山はまだスッキリとは見えなかったが、男体山や女峰山麓はさらに白さを増していた。午後になってすっかり天気が回復したので、セツブンソウを見に行った。しかし、まだまだだった。折角なので、山に入る。分岐点。ここから左の斜面を登る。稜線が近づいて来る。稜線に登り上げる。行く手の山が針山だ。岩を乗り越えると、タイホウ山。樹林が…

続きを読む