一床山南壁 三度

一床山南壁は暮れに二度登ったがそのルートに納得がいかないところがあり、確かめるべくもう一度出かけてみた。GPSと地図でよく確認しながら登って行くと、最初に取り付いた尾根は高松下部に派生しているものであり、これを登って行くと高松西壁に出て行くことがよくわかった。結局、南壁に取り付くポイントはふたつ目の巡視路の標柱になる。ここに行くには、栗の木広場から緩傾斜の森を巡視路を頼りに向かうのが最短であり、…

続きを読む