二岐山 滑降

強烈な冬型が崩れ加減だが、等圧線はまだ冬型の様相。目標の山は吹雪いているのだろう。友人の提案で初めて耳にする山へと転進した。駐車ポイントに他に車はなく、トレースもなかった。静かな雪の森にトレースをつけて行く。先行する友人。大きな岩を巻くあたりから傾斜が出て来る。曇っているが風もなく穏やかな雪の森。新雪が7、8cm程度乗った快適斜面にトレースを延ばす。熊棚を思わせる木はヤドリギだという。新雪の量は…

続きを読む