早春の花を探す

午後時間が出来たので、里山を歩いた。目的は何か春の花が咲いていないか、見て回ること。このところの温かさで、いろいろな花が冬枯れの中に咲き出しているような気がする。足下をキョロキョロしながら歩いた。

すぐに見つかったスミレの仲間。スミレはいろいろな種類があるので名前がよくわからない。
1.jpg
こちらもスミレだろうが、濃い紫色をしている。明らかに別の種類だ。
2.jpg
そして、これは何の蕾だろうか・・。
3.jpg
蕾が割れるとこんな感じになるようだ。
5.jpg
登山口に戻るとこんな花があった。これはウグイスカグラというのだそうだ。冬枯れの中に際立っていた。
4.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    ウグイスカグラ、なんですね。学習しました。ずっと、カズラと思っていました。葛のようにカズラでないのに不思議だと思っていました。スミレは難しい、、。私はエイザンスミレ、ヒゴスミレなどが好きですが、、。つぼみはなんのつぼみでしょう??春ですね!早すぎ!です。
    2021年03月18日 06:26
  • argo

    芝刈り爺さん、おはようございます。
    お早いですね。スミレ、多種多様で名前を特定するのが難しいですね。
    多分、葉をよく見ると分別できるのだろうと思うのですが、どうしても花の方に
    ばかり、カメラを向けてしまいがちです。でもスミレ、でいいかな・・と。
    2021年03月18日 06:45