里山に咲く

里山を歩くとこの時期、山は冬枯れの木々に覆われているが、所どころに黄色の花が見られる。マンサクだ。
マンサク1.jpg
過日マンサクを求めて別の山域を巡ったが、その後意外にあちらこちらに見かけることが出来た。
マンサク2.jpg
すると、マンサクとは違った黄色の花をつけた木を見つけた。花の感じも違っていた。
アブラチャン2.jpg
アブラチャンというのだそうだ。小さな花がとても可愛らしかった。
アブラチャン1.jpg
ヤシオツツジの芽も見かけることが出来た。
ヤシオツツジ.jpg
ルートの3/4ほどを巡ると、なんとヤマザクラが一輪花をつけているのを見つけた。
サクラ1.jpg
またあと二輪、明日でも咲きそうな蕾をつけていた。
サクラ2.jpg
そして、下山に入ると落ち葉の急斜面に、カタクリの花が咲いていた。春は駆け足だ。
カタクリ.jpg
下山すると、その名の通り梅園の地には、梅が満開だった。
梅.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    八汐のつぼみも多そうですね。楽しみな季節です。アブラチャン、、面白い名前。漫画のキャラみたい。マンサク、色がいろいろあるんですね、サクラにカタクリ、,春ですね。爺さん,グズグズしているうちに春が来てしまい,追い越されそうですね。ピント良くあってナイスですね。
    2021年03月10日 08:51
  • argo

    芝刈り爺さん、里山を歩くと思いがけず案外いいものが見つかるものですね。
    ヤシオツツジの芽が沢山見られたので、もう少し経ったらまた出かけようと思います。
    なんだか、急に春めいているので焦ります。雪がドンドン融けているのです。
    2021年03月10日 22:33