マンサクを求めて

ちょっと姿が普通の花とは違ったマンサクの花。
先日、星野の里で見て来たが、山の中に咲いている姿を見ようと鳩の峰付近に咲いているとの情報を得て出かけた。どういう風に咲いているのか、先日見た姿を想定しながら山に入った。
16.jpg
地図を頼りに駐車地を探して行くと、見覚えのある所に出た。以前この辺りの山を巡った時に停めたころだ。ここから歩き始める。高速道路を渡る手前には神社があり、二種類の木が絡んでいるおかしな木があった。
15.jpg
山径は落ち葉で覆われていた。ザワザワと落ち葉をかき分けるようにして登って行くと、峠に出た。
1.jpg
ひと登りで小さなピークに出た。すると一本目が見つかった。思い返すと、このピークとマンサクの木を知らせる表示板には記憶にあった。北東に延びた尾根を下ったことがあったからだ。
2.jpg
背の高いマンサクの木、その枝に沢山の黄色い花が咲いていた。
3.jpg
このピークから僅かに下って行くとすぐに樺崎への分岐があり、さらに登るともう一つ寺久保への分岐がある。
4.jpg
ここから僅かに登ると鳩の峰だ。
5.jpg
静かな山頂には暖かい日差しに蝶が舞っていた。立ち止まったところをパチリ。
6.jpg
山頂で少しのんびりして、下山に向かう。これから、マンサクを探す。
7.jpg
鳩の峰から僅かに下ると西側に二本目を見つけた。
8.jpg
分岐付近にはなさそうだが、その下に降りると樹相がそんな感じがして、少し注意して歩くと三本目が見つかった。
9.jpg
もう一度最初のピークに戻る。ここから北面を下ろうかと少し下ると藪が酷く、諦めた。
10.jpg
来た道を西に下り始めると、また見つかった。四本目だ。
11.jpg
峠から少し戻り、塩の井戸へ向かう。面白い謂れのある井戸だった。
12.jpg
枯れた井戸のそばに、マンサクの木があった。五本目。
13.jpg
五ヶ所見つければ十分だろう。陽が傾いて斜光線の差し込んだ森を抜けて落ち葉の道を下った。
14.jpg

"マンサクを求めて"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: