去り行くレンゲショウマ

9日のレンゲショウマは5輪も咲いていて、最後と思われたつぼみがひとつ残っていたが、その後の姿を、ということでもう一度見に出かけた。今回はかねてよりレンゲショウマに興味を持っていたという友人を誘った。一週間を経ているのでどうか、と思ったがやはり咲いていた5輪ともすでに花はなく、花びらを落とした残骸だけがそこにあった。花の終わりは寂しいものだ。 しかし最後と思われた…

続きを読む

アカボシゴマダラ

先日、いつものように低山徘徊をしていると、ピーク手前のガレ場にアカボシゴマダラが飛翔して来た。去年初めて見たのだが、アゲハ蝶に似たような翅に赤い斑点が特徴的であまり見かけない蝶なのでピンと来た。特定外来生物に指定されていて、在来種のゴマダラチョウと競合して影響を与えるらしいと懸念されているようだ。調べてみると、1995年に浦和で最初に発見されたが、これは一過性でその後神奈川県を中心に関東全域に広…

続きを読む

栗拾い

昼間の暑さも落ち着き、陽が落ちるとすっかり気温も下がって過ごしやすくなっている。夏のブドウが終わると梨の季節、そして山に行くと山栗が落ちている季節になった。毎年拾いに行く山へ入ると、期待通り緑々したイガの山栗が落ちていた。しかし、地元の人が拾ってしまったのか、とてもたくさん落ちていた一昨年にはその数及ばず、散見されるくらいだった。それでも、それ用の袋を持って行った袋がいっぱいになるまで拾うことが…

続きを読む

天寿全う・・

先週末、少し暑さが凌げた夜、気が付くと自分の部屋のエアコンの送風が何やら生ぬるい気がした。停めても暑くなかったので、そのままにしていたが、その後改めてスイッチを入れてみても、変わらず生ぬるい風、しかも異臭もする。近所の電気屋さんに来てもらうと、ガスが抜けて全くないという診断。我が家のエアコン6台中で、最も長寿を誇っていた39年前に購入した霧ヶ峰、突然壊れた。今年はいつもの年より酷使して来た。数日…

続きを読む

続 レンゲショウマ

その後のレンゲショウマを確認したい、ということで、また見に行った。もう終わっているかな、と不安があったが、5輪咲いていた。株はふたつしかなく、もうひとつの株は、花は終わっていて、つぼみがふたつあった。しかしそのうちのひとつは、傷んでいた。あとは、最後のひとつぼみがちゃんと咲いてくれるか、である。上の方のふたつの花を捉えた。終わった花の残骸がいっぱいあった。この株には、計5輪の花が咲いていた。下の…

続きを読む

PC選び

PCは基本的にデスクトップPCを使っているが、この他にノートが三台ある。ひとつはWin7、ほか二台はXPだ。どれもがもう殆ど使えない。XPは両者ともVAIOで、20年くらい前の代物だが当時としてはそこそこのハイスペックモデルだった。しかしもはや使えない。いや使えないこともないのだが、そんな気にはなれないものだ。実はこれを天文用に使おうと考えていたのだが、実際問題となると古いPCではアプリケーショ…

続きを読む

新しい花

すでに花の時期が終わってあとは種を取るだけかな、と思っていたアサガオが昨朝、またひとつ咲いた。時期的にはもはやアサガオの季節ではないがどうしたものだろう。種の入ったふくろがいくつも出来ている状態にも拘わらず、新しい花、面白い。種を直播して棒を刺しただけなのに、楽しませてくれた。来年もやってみよう。

続きを読む

台風に翻弄

台風10号が九州を襲っている。小さな日本列島と言えども、九州と北海道とでは随分気候の様子をはじめとして様々な実態が異なる。その間にある関東は、中間的な場所ということでいろんなことが平均的な感じがする。台風然りで、勢いのある状態で関東直撃というのは、あまりない。しかし九州は沖縄を含めて、気の毒なほど台風の猛威にさらされている。今年は7月の熊本豪雨もあり、まだまだ復旧が十分でないところに台風が次々と…

続きを読む

メンテのその後

この夏、身の回りのメンテナンス的なことを三つ行ったが、その後どうなったかを書き留めておきたい。7月に購入した携帯のバッテリーは、もはやないと思っていたので嬉しくて速攻で購入したが、届いたものは中古品とはいえ充電できず、問い合わせると代わりのものを送るというので待っていたが、なかなか来ず、もう一度問い合わせてようやく代わりのものが来た。しかし、これも使えずもう一度問い合わせをすると、返金するという…

続きを読む

訃 報

昨夜訃報が届いた。かつて、父の小学校の先生で在学中はもちろん、その後も何かとお世話になり続け、その奥様またお子さんたちとも家族ぐるみのお付き合いをさせて戴いていた先生が亡くなられた。一番お世話になったのは、父が住む家がなく困っていた時に、キリスト教徒であった関係でちょっとした家を借りることが出来たという経緯。合わせて奥様がなされていた幼稚園のお世話も戴いた。過日、母の初盆の折りご家族が見えてお参…

続きを読む

初 盆

今年は4月に亡くなった母の初盆ということで、多くの方々のお参りを戴いた。連日の猛暑の中、またコロナ禍の中、おいでいただくのも気が引けたが、皆さんに手を合わせて戴き、母も喜んだことと思う。仕事から撤退してからは、Gパンしか履いたことのない毎日であったが、この4日間は少しまともな格好で皆さんをお待ちした。 昨日の京都五山の送り火も "炎の点" という形で大幅縮小となったが、コロナ禍の中、各地の行事…

続きを読む

40℃越え・・

予報通り昨日は各地で猛暑となった。出かけて来て車を降りるなり、なんじゃ、これは!! とその暑さに驚いた。ニュースを見ると熊谷を差し置いて、伊勢崎・桐生が40℃越え、さらに鳩山町も40℃を越えていた。友達が鳩山に住んでいるので、夕方熱波のお見舞いメールを送った。すると、珍しくすぐ返信があった。真夏のこの時期は、軽井沢の別荘住まいだそうだ。迂闊にも忘れていた、彼は上級国民だったのだ。自分には別荘を持…

続きを読む

絶 賛

おめでとう、照ノ富士!! 5年前の5月に照ノ富士のことを書いた。トラブル続きで大相撲人気が地に落ちたころ、逸ノ城が頭角を現し番付上位に君臨しているころ、グイグイと力をつけて駆け上がって来たのがこの照ノ富士だった。身体が大きく、力も強く、何より相撲勘の良さを買って、次はこの人の時代だ、とイチオシしていたが、大関に上がってからの足の怪我と病気のため、あれよあれよという間に番付を落として行った。稀勢の…

続きを読む

暑中見舞いの季節

梅雨の長雨だわ、長引くコロナだわ、ですっかり暑中見舞いの季節であることを忘れていた。毎年、年賀状とともに暑中見舞いを忘れず届けてくれる二人の若い知人がいる。年賀状は沢山戴くが、暑中見舞いはすでにこちらから書くこともないので戴くことも少ない。しかし長いこと必ず届けてくれているこのお二人には感謝しかない。お一人はすでに主婦になっているので、毎年子供さんの成長のことが書かれてあり、今年はコロナのせいで…

続きを読む

ちょっと辛い・・

先月あたりからときどき、ベランダに蜂が飛んでいる様子が目撃された。蜂は庭にも多く飛んでいるが、一寸大柄の蜂なのでいい気持ちはしていなかった。先週もベランダの窓を開けるとまた嫌な感じで蜂が飛んでいたので、さてはどこかに巣があるのだな、と探してみると、ベランダの流しの底に巣を作っていた。小さいものだったので、すかさず殺虫剤を噴射し剥ぎ落して、抹消した。 ところが、これで安心と思っていたにも拘らず、…

続きを読む

ミシス

たまに車の掃除をしているときなど、ドアの窓などに小さなとても軽い生物がくっついているのを見ることがある。昨日たまたま廊下の窓を開けると網戸に何か白っぽいものが付着しているのを見つけたので、そっと取ろうと思ったら剥がれ落ちてしまった。慌てて網戸を大きく開けて手を差し伸べると、風がなくフワリとした感じでゆっくり落ちて行ったので、差し伸べた手で摑まえることが出来た。これまでに見たものよりかなり大きいも…

続きを読む

"HEART"

YouTube から音源を得てICレコーダーに録音する、という方法で、車の中で音楽を楽しんでいるが、そんな中 YouTube の動画の中に感動的な演奏を見つけた。2012年12月、我らが Led Zeppelin がアメリカの文化向上に貢献したということでケネディ・センター名誉賞を受賞したとき、"HEART" のトリビュート演奏が行われていた。曲目は Zeppelin の代表曲である "Stai…

続きを読む

"夜に駆ける"

高校時代に音楽の授業で曲の形式などを習ったときに、これくらいなら自分でも、と思って作った曲があり、その後もギターを手にすると気取って曲作りをしたものだったが、あるときドリカムの "SAYONARA" を聴いて、大きなショックを受け自分の才能の無さにがっかりしたものだった。そんな自分がひょんなことから最近はまってしまった楽曲がある。YOASOBI の "夜に駆ける" という曲だ。 テンポの良いこ…

続きを読む

シームグリップ

先日、雨具のシームテープの剥がれを持ち合わせのボンドでリペアしてみたが、テスト使用の結果敢えなく失敗していた。そこで、ネットでそうした専用の接着剤を探してみたら、"シームグリップ" というキャプテン スタッグの製品が見つかった。 早速Amazonで注文すると、注文から3日でやって来たので、すぐに試してみた。接着に半日程度の時間が必要というので、ようじを使って丁寧に貼り付け乾燥に十分な時間を取っ…

続きを読む

ブログ

以前はブログを始めた日が近づくと、webryblog 事務局からもうすぐ何周年、というメールが来たが、去年のリニューアルから来なくなってしまった。このブログを始めたのが2011年7月16日だったが、気が付けば9年を過ぎていた。すぐに daily にしたのだが、結構長い時間が経過したから記事の数も3000を越えた。個人的な備忘録として始めたものではあるが、不特定多数の方々に公開しているということか…

続きを読む

ロキソニンテープ

まだ山を始める前、友人と一緒にちょっとした山旅をしたことがあった。そのとき、ケルンというものの存在を知らず、積み上がった石積みを足蹴にしてしまった。面白半分に崩してみたのだ。連日天気に恵まれず、少々イラ立っていたのかも知れないが、こともあろうにケルンを意図的に崩してしまったのだ。するとその年の大晦日、急に思い立って部屋の模様替えを行ったときだ。不用意に重い机を持ち上げようとして、ぎっくり腰になっ…

続きを読む

空気感

近所でも高齢化が進んで来て、世代がほぼ入れ替わって来ている。それに伴って、空気感が変化しつつあるように思う。仕事がら挨拶にはかなり頓着して来たので、面倒でも積極的に声を出して挨拶をするようにしている。家のそばでは知らない人にも声をかけるので怪訝そうな顔を向けられることもある。昨日も近くの駐車場を通るとき、生垣の枝落しをしているご近所の方がいたので、挨拶かなと思ったがあちらを向いて仕事をしていたの…

続きを読む

あったぁ!!

段ボールの処理は月初めの月曜日が資源紙・布類の収集日に当たっているので、そこで出すことが出来る。ところがその日に大量のダンボールが出てしまい、処理にはあと一ヶ月待つことになった。しかし近くのスーパーで資源ごみの回収をしていることを知り、そこへ持って行こうとたまたま車を変えて運び込んだ。収集ヶ所に横付けするように車をつけ運び出し、ホッとしてそのまま帰宅した。だが、数時間後また車に乗ろうと免許証を探…

続きを読む

去年の思い出

今年は3月末に豪州南天ツアーを予定していたが、コロナで流れてしまった。一年前の7月初めには豪州の星空を堪能していた。ブログには載せなかった写真を見ながら、ちょっと思い返してみた。 2回目の登山となったWalshs Pyramid 。この山を登って行くと、wild flower に出会う。季節は秋とはいえ、様々な花が見られた。このシュッシュッしているのも面白い。終わりを迎えているようだ。色が鮮や…

続きを読む

『"山女" 憧れの頂へ』

百名山スペシャル『"山女" 憧れの頂へ』の再放送も録画されていた。一昨年の放送ということだが、本放送を観ていなかったので時期的なタイミングも良くのんびり鑑賞した。 ひとつ目は工藤夕貴と湊かなえ、そして萩原編集長とのコラボで蝶ヶ岳に行く。これが意表をついて、長塀尾根ではなく横尾からの登山だった。蝶の思い出のひとつに、燕岳から縦走しての蝶、そして横尾へ下る、という山行がある。これはある年のGW前半…

続きを読む

応募写真の吟味

断続的な雨でどこにも出かけられず暇しているので、来年の岳連カレンダーの応募写真の選択をした。これまで7回の採用では雪のない山は2回のみで、あとはみな雪山を題材にしている。やはり山は冬、雪があってこその山だ、と思っているからだ。今回も断然対象は雪山と思っていたので、選ぶのは1月から3月までの山行を思い返してそこから選ぶことにした。  写真は会津駒の登りから燧岳を樹間に捉えたもの。 候補として思い…

続きを読む

GT3

九州のようではないが、毎日適当な量の雨が降っていて、近年では雨の多い年になっている。普段あまりTVを見ないが、外に出ることが出来ず暇なので録り溜めしてある番組を観ている。 グレートトラバース3もそのひとつだ。始まった時からずっと観ているのだが、どうしてもなじめない部分がある。結局、登山ショーになってしまっていることだ。大変なことをしているのは分かる。しかしナレーションを聴いていると、どんなに大…

続きを読む

両毛線

佐野や足利方面の山に出かけるとき、よくこの踏切を渡る。滅多に電車に遭遇しないのだが、珍しく踏切で摑まった。ならばと車内から電車の写真でも撮ってみようかとカメラを構えた。踏切から二台目だったので、少しズームアップして立ち去って行く電車を狙ってみた。三日後、同じ踏切で、今度は先頭で摑まった。そこで今度はズームはせず、窓を開けてカメラを外に出して立ち去る電車を撮影した。遠くに見える岩肌を露出した山は岩…

続きを読む

携帯バッテリー

2007年4月から使っているドコモの"n703iμ" という携帯電話器、まる13年経過した。何年かして、バッテリーの減りが早くなり、ポイント利用で無料の新しいバッテリーを入手し、とっかえひっかえ使って来た。しかし、そのバッテリーも劣化が見え出した数年前、新たなバッテリーを購入しようとドコモショップに出かけてみると、すでにそのバッテリーは生産終了ということで、相変わらず最初からのものと途中で入手し…

続きを読む

写真応募

昨夜寝る前にメールをチェックすると、学連のカレンダー係の方からメールが届いていた。そういえば、毎年7月になるとカレンダーの写真募集が始まる。思えば7年前、ちょっとしたオファーに応えて応募した写真は、11月の立山初滑りの写真だった。新調したブーツを履き、快晴の立山で浄土山・国見岳に登り滑降を楽しんだ。このとき10万もするGARMONTの真新しいブーツが室堂から一歩足を踏み出した途端、足にまったく合…

続きを読む