アクセスカウンタ

STRAIGHTWALL

プロフィール

ブログ名
STRAIGHTWALL
ブログ紹介
突然、毎日の活動や心の動きなど、身の回りの様々なことを書き
留めて残しておきたいと思い、始めました。

過ぎ行く日々を真直ぐ歩いて行きたい、それがテーマです。
世の中にはこんな人がいて、こんなことを考えたり、こんなことを
経験している、ってことを少しだけ、ご紹介したいと思います。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
白ナンバーの軽
白ナンバーの軽       最近、軽自動車が白ナンバーをつけて走っているのを時々見る。以前から、2020五輪に向けて企       画される取組みとして特別仕様のナンバープレートの交付がなされるとは聞いていたが、1年前に       先んじて行われるラグビーワールドカップに向けても適用しようという国土交通省の粋な計らいの       おかげだ。これからどんどん増えて行くだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/23 00:12
赤薙山で見た動植物
赤薙山で見た動植物       赤薙山の動植物。最初に目に入ったのは、盛んに鳴いていたハルゼミ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 00:15
赤薙山・初夏
赤薙山・初夏       梅雨入りしても、サッパリ雨が降らず晴天が続いていたが、いよいよ梅雨本番になりそうな気配。       その前にお手軽に2000m越えを楽しもうと、雪のない赤薙山に登った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 05:02
『殺人犯』
『殺人犯』 前情報なしで久し振りの映画を見に行った。展開が速く、サスペンスものとしては素晴らしいスピード感だった。しかし最後の結末に、ちょっと無理はなかったろうか・・。藤原竜也と伊藤英明が仕組んでいたとわかると最後がどう展開するのか、と考えた。登場人物はすでに出そろっている。となれば、仲村トオルしかいないのだが、どういう筋立てになっているのか、皆目見当がつかなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 20:50
テント
テント 最近は宿泊を伴う山行は殆どしていないし、したとしてもツェルトの利用が専らになっているので、持っているテントを張ることなど皆無になっていたが、ちょっとしたことで久々にベランダで張ってみた。 山を始めてしばらくして、テントの購入に踏み切ったが、これぞと入手したのは、高田馬場のカモシカスポーツオリジナルであったエスパースだった。ドーム型テントの先駆けであり、防炎加工はされているものの初期型のためポールは7本に分割されているグラスファイバー製の棒をつないで使うもので、途中のつなぎ目から外れ易く、建... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 06:07
季 節
季 節       今年は4月半ばに出かけていた。赤雪山を起点にするとき、一応の目標点が仙人ヶ岳の分岐       点だ。山頂まではわずか300mの点、まだまだ冬枯れのままの茶色の世界。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 06:14
赤雪・仙人周回
赤雪・仙人周回       低山徘徊も6月半ばを過ぎれば、厳しくなってくる。梅雨の晴れ間がまたやってきて、気持ちの       良い青空になった。早出が出来なかったので、軽い山に向った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 00:09
明けの明星と明星ヶ岳
明けの明星と明星ヶ岳       過日登った箱根外輪山の明星ヶ岳は、1000mに満たない低山であるが、小田原方面から見ると       高く聳えて見え、宵の明星がこの山の上に輝くことから、この名前がついたという。登った日の朝       強羅のホテルのベランダからは、明星ヶ岳の上に明けの明星が美しく輝いていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 00:07
森の中
森の中       湖畔の森の中を覗くと、果てた巨木の切り株に新たな命が宿り成長を果たしているものがあった。       苔むした切り株から延びた幹はすでに3mほどになっていて、ひょろりと不思議な姿になっていた。       落ち葉が敷き詰められた森の中には、光沢のある緑色の虫が動いていたり、ギンリョウソウの不       気味な姿が見られたり、興味深いことがいっぱいあるようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 08:06
山会合・社山
山会合・社山       1、2ヶ月ごとに昔からの天文仲間との会合がある。多方面の情報交換と歓談が目的だ。ただ       最近は、山会合と称して、軽い山登りを一緒に楽しんでいる。今回は、奥日光の社山を登る。       中禅寺湖畔から眺める姿はすくっとしていて、見事である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/14 23:21
鳥のさえずり
鳥のさえずり       過日樹林帯を歩いていると、すぐそばで鳥の鳴き声が聞こえた。鳥は離れて遠いことが多くあまり       注意することもないが、鳴き声に反射的にキョロつくとほんの1mくらいのところに小さな鳥がいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/13 00:04
わかるところまで戻る
わかるところまで戻る 普段山に行く場合、殆ど地図やコンパスを持って行かない。山を舐めているからだ、といっても決してそうは思っていない。勿論、初めての山の場合は地図くらいは用意する。しかし以前登っている山であり、その日のルートがはっきりしているのなら特に地図の必要性を感じない。山座同定にあっても、写真を持ち帰り自宅で地図と対照させればいいからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 04:42
根名草山敗退
根名草山敗退       朝から透明感のある晴天だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/11 20:49
温泉ヶ岳の展望
温泉ヶ岳の展望       梅雨入りしたと思ったら、早速梅雨の晴れ間がやって来た。すかさず、奥日光に車を飛ばした。       武尊山から尾瀬の至仏山・燧岳、そして会津駒。更に右奥に見える雪山は、飯豊連峰だろうか。       今年はまだまだ雪が多く、見事な山並みを堪能することが出来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/10 01:40
皇海山の眺め
皇海山の眺め        庚申山といえば、皇海山へ行くときに向かう最初の山だ。銀山平から長い林道を詰めて登り、        庚申山荘まで登ればここからは特異な景観を見せる山を巡り頂に出る。すると目の前に堂々と        した皇海山がドドドーンと現れる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/09 00:09
庚申山の小さな花
庚申山の小さな花       庚申山といえば『コウシンソウ』。去年は時期が遅れ花が終わってその姿もカスしか残っていなか       った。今年はジャストのタイミングを狙っていたが、若干早く大方つぼみになっていた。咲いている       ものは、崖の上部で写真を撮るのも難しかった。食虫植物だけあって、根元には虫がついていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/08 00:08
足尾・庚申山
足尾・庚申山       梅雨入りが近づいて来た。晴れていなくても雨じゃなければ、と足尾へ向かった。工事があって、       林道ゲート前には停められず、手前の駐車場に車を入れて久し振りのチャリでGO!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/07 07:05
ど根性野草
ど根性野草       コンクリート舗装の隙間に咲いた雑草。ピンクの花をつけてここ数日目を楽しませてくれている。       まさにど根性野草、よく見かけるが、例によって名前は分からない。お隣の家との間に咲いている       この生命力には、驚いてしまう。過日、土の上に蒔いた草花は結局芽を出さなかったのに・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/06 00:09
古賀志山・初夏
古賀志山・初夏 1月以来の古賀志山南面。ここ暫らくは北方稜線の峰を巡っていたので、ご無沙汰した。すると登山口付近からあたり全体が随分様変わりしていた。北面もそうだが、南面にあっても伐採が盛んに行なわれているようだ。何となく、山のスカスカ感が感じられた・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/05 02:11
ジョンソン彗星のその後
ジョンソン彗星のその後       急な雷雨があったり強い風が吹いた後は、久々の透明感ある夕べになった。この期を逃してなる       まいと夜半に沈む月を追って、鹿沼の山に向った。目標はC/2015 V2ジョンソン彗星。5月初めに       一度捉えていたが、その後の様子を借りてある5Dsで再度捉えてみたかった。       2017.06.03 01:27 BORG ED125F2.8(F3.3)/EOS5Ds/ISO3200 60s×8コマ/SI7 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 02:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

STRAIGHTWALL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる