アクセスカウンタ

STRAIGHTWALL

プロフィール

ブログ名
STRAIGHTWALL
ブログ紹介
突然、毎日の活動や心の動きなど、身の回りの様々なことを書き
留めて残しておきたいと思い、このブログを始めました。

過ぎ行く日々を真直ぐ歩いて行きたい、それがテーマです。
世の中にはこんな人がいて、こんなことを考えたり、こんなことを
経験している、ってことを少しだけ、ご紹介したいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
 女峰山周回(U) 
 女峰山周回(U)        雪稜を進む。ここまで来ると女峰は指呼の間、緩い傾斜の尾根を進むだけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/23 00:23
 女峰山周回(T) 
 女峰山周回(T)        朝も04時を回ると明るくなり始める季節になった。登山口に到着するころには、もうすっかり朝になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/23 00:23
 春の宵会 
 春の宵会  二ヶ月ほど前から予定されていた会合を得た。人生のエポックとなった赴任先の異動で新しい展開が始まったときの人たちと暫らく振りの会合となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 00:22
 春の女峰山から・・ 
 春の女峰山から・・        先日のリベンジで、しっかり登山靴を持って女峰山に行って来た。気温が上がる、と予報は言っていたが、稜線は風が       強く寒くてたまらなかった。しかしひとたび尾根の風下側に入ると風はぴたりとやんで、春の日差しにポカポカだった。       山頂付近は新雪が降ったばかりと見えて、春の腐った雪ではなく真っ白な雪が広がっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/21 00:21
 林道冬季閉鎖解除 
 林道冬季閉鎖解除  いよいよ林道の冬季閉鎖が解除されて行く。アルペンルートや上高地線はすでに開通したが、今日開通するのは戸倉の鳩待線、そして中房線。金精道路は25日、猿倉線は26日だ。一斉に車が雪山に突入して行く。しかしGWまで雪が持たないようにも思う。今年は3月後半から気温が高く、雪がどんどん融けていたので早く解除して欲しかったが、そうもいかないのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/20 00:20
 尾出山 
 尾出山        この山も数年前からの治山工事により様相が激変した。かつては沢を渡ったところのこの小さな橋が取り付きだった。       付近の大きな木が何本も切られてしまったため、山道も寸断された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/19 00:19
 わすれもの 
 わすれもの  浅間山を滑りに行った時だった。時期的にまだ雪が少なかったため、峰の茶屋に車を停めシートラで出発した。樹林を抜けて、吹きっ晒しの尾根に上がって驚いた。ストックを持っていなかった。そういえば、車を離れるときドアの下に置いたストックをうっかり忘れてしまったのだ。今更戻ることもできず、そのままストックなしで登り、滑走もした。風がとても強く、とてもストックなしのシートラでは途中から登れなくなったが、何とか滑走はうまく行った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/18 00:18
 新緑の熊鷹山、まだまだ冬枯れ 
 新緑の熊鷹山、まだまだ冬枯れ  新緑に包まれた熊鷹山を目当てに、いつもの白ハゲ口から山に入る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/17 00:17
 若葉のころ 
 若葉のころ  四季折々の山の風情。新緑のこの季節に山は、濃い緑の中に薄い若葉の緑が混じる絶妙な色彩を放つ。若葉のころ・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/16 00:16
 三床山塊西尾根・南西尾根 
 三床山塊西尾根・南西尾根  三床山塊のメインルートはすでに踏破したが、気になる支尾根などを辿る踏査は続けたい。今回は山塊の西側、西入の頭から275Pを経て西尾根を下り、回り込んで南西尾根を登り、沢入の滝を巡るルートを踏査した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/15 00:15
 インソールの加工
 インソールの加工 靴の『あたり』は辛い。この冬兼用靴の『あたり』の解消を検討している中で、インソールをいじることを覚えた。3月になって、どういうわけか今度は兼用靴の右足の内側も当たるようになった。そこで、インソールの裏側の当たる部分をカッターで削ってみた。これが有効であった。削る加減というものもあるようだが、これは適当。こんなことをするとうまくいく、といった思い込みが功を奏する・・気がする。削った部分をやすりで磨くというのは、あまり意味がないようだが、これも気持ちでやってみた。『あたり』は解消した。インソ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/14 00:14
 至仏山から180°の展望
 至仏山から180°の展望       至仏山の山頂では、360°遮るもののない展望が得られる。とくに北東方向に尾瀬ヶ原から燧岳、そこから左手に新潟の       白き山並み、そして南西に位置する武尊を背にした小至仏山までの領域が圧巻だ。越後駒の真っ白な頂きが呼んでいる       かのようだ。夏道は楽勝だが、シール登高はなかなか厳しい。思い出しても、長い道のりだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/13 00:13
 至仏山・春
 至仏山・春 20日にはこのゲートが開く。混雑を避けて、少し前にチャリで !! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/12 00:12
 至仏山を眺む
 至仏山を眺む       1月以来の至仏山。春になり山の雪はかなり融けてしまい、遠くからでも岩肌を露出している箇所も見受けられた。樹       林を抜け悪沢岳への登りからは、小至仏山・至仏山そして景鶴山、尾瀬ヶ原の向うには燧岳、さらに奥には白い屏風       のような会津駒が一望された。この展望があるからこそ、長いアプローチを我慢してここまで登って来るのだ。林道鳩       待線が開通すると銀座通りとなるこのあたりも、いまはまだ登山者もまばらだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/11 00:11
 初めてのルート
 初めてのルート 赤川ダムからの古賀志山、いい景色だ。ちょっとだけ山の空気を・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/10 00:10
 『ペンタゴン・ペーパーズ』
 『ペンタゴン・ペーパーズ』 先日ちょっとTVを見ていたら、シチリア島のパレルモ空港にはピアノが置いてあってここを通る人たちが、気の向くままに弾いている様子を見せてくれていた。その中で、ある年輩の元英国国防省勤務の男性がピアノを弾き終った後カメラに向かって、いま世界が大変な状況に置かれているという懸念を述べていた。つまり『何をするか分からない人たちが強大な権力を握っている』ということだ。トランプをはじめ、中国・ロシアそしてロケットマン、また我が国でも同様だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 00:09
 ヒカリゴケ
 ヒカリゴケ 曇天だが雨にはならなかった。久し振りにヒカリゴケを見に行った。陽が差さなくても、光っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/08 00:08
 墓 参
 墓 参 学生時代の大切な友人を亡くしたのは3年前の暮れ。久し振りにお墓参りに出かけた。LED ZEPPELINの大ファンだったから、墓前にはZEPPELINの写真を供えていた。恐らくもう無くなったろうと、別な写真を持って行った。OBAMAとZEPPが歓談している写真だ。袋に入れて、しっかりガードしたので一年くらいは持つだろう。あいつが死んでしまったなんて、いまでも信じられない。悲しみは尽きない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/07 00:07
 戸神山・高王山
 戸神山・高王山 関越を走っていると、沼田インターを過ぎたところから右手に顕著な三角形の尖った山が見える。ずうっと前から長らく気が付いていたが、高い山ではなかったので特に気にしていなかった。そんな山にお誘いを受けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/06 00:06
 赤雪〜仙人へ
 赤雪〜仙人へ 快晴、透明度も良く湖畔の桜が青空に映えた。草が刈り払いされた登山口からいつもの周回コースに入る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/05 00:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

STRAIGHTWALL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる