アクセスカウンタ

STRAIGHTWALL

プロフィール

ブログ名
STRAIGHTWALL
ブログ紹介
突然、毎日の活動や心の動きなど、身の回りの様々なことを書き
留めて残しておきたいと思い、このブログを始めました。

過ぎ行く日々を真直ぐ歩いて行きたい、それがテーマです。
世の中にはこんな人がいて、こんなことを考えたり、こんなことを
経験している、ってことを少しだけ、ご紹介したいと思います。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
赤薙??
赤薙?? 赤薙山の由来は何だろう?この薙が笹で覆われる前は、赤茶けた火山特有の崩壊地だったのだろうか? つまり『赤い薙』そこからつけられた名前だろうか・・。僅かな距離であるが、冬のこの斜面は滑降に値する。 登り返しも工夫すれば、さほど大変なわけではなく、三本くらいは楽しいラインが描ける。 この冬は、まだ長い時間の晴天に恵まれず、毎回一本しか滑れていない。今回もここまで登ったら、ガスが 渦巻いて来てしまった。陽に照らされないと、滑降ラインもはっきりと見えず写真を撮ってもつまらない。 良い天気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 00:02
赤薙山速攻
赤薙山速攻 夕方から会合があるので、時間制限の下で山に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 00:10
『ジオストーム』
『ジオストーム』 やはり吹替え版はダメだな、と思った。たぶん、字幕版だとこんなにも話の内容は分からないだろうが、分からないなりに映画の絵を観ることによって理解できるものだ。パニックアクション映画であるが、この手のアメリカ映画にありがちな家庭問題やヒューマンドラマ要素を含んだ設定になっていて、難題を解決する中で雪解けがなされハッピーエンドとなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 00:08
友あり・・
友あり・・ 10月の同窓会以来で高校の友人と再会した。17時半から気が付けば、5時間飲んだ。何がいいって、名前を呼びつけにできるのが嬉しい。大学の友人もそうだ。仕事の仲間たちとの会合ではそうはいかない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/21 00:20
雪の熊鷹山
雪の熊鷹山 作原ルートで熊鷹山へ。意外にも林道上部には結構雪が残っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/20 00:06
絶景二題
絶景二題       阿世潟へ向かう湖畔の道で湖に出ることができるところがある。正面に白根山、左手に社山、       右手には男体山までの山々の並びが朝陽を受けて美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/19 00:07
社山から・・
社山から・・       社山からの大展望。久し振りにワイドに描出した。白根山の真っ白な姿が目を惹く。庚申山から       皇海山、途中黒檜山を挟んで錫ヶ岳そして白根山。更に五色山から温泉ヶ岳への稜線。更には       山王帽子山・太郎そして男体山。快晴の空の下、見事なまでの大展望を得た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/18 00:05
『嘘を愛する女』
『嘘を愛する女』 キャリアウーマンとして、人が羨むような生活をしている長澤まさみ演じる川原由加利。その彼女がくも膜下出血で意識不明になった嘘で固められた恋人の過去に翻弄される。しかし依頼した探偵と共に、艱難辛苦の末に彼の本当の姿を知ることになる。少ない出演者で構成された映画であったが、主人公の思いが少しずつ変化して行く様子が興味深いものであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/17 00:22
社山滑降
社山滑降 去年の春、残雪の社山に登った。多くはなかったが、雪はそれなりだったので、厳冬期にスキーで滑降できないものかと考えていた。中宮祠側からの展望や様々な情報で、少しは積雪があると思えたが、雪稜というわけにはいかないだろうとは思っていた。前日の雪に期待して、晴天を得てトライした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/16 00:08
女峰山モルゲンロート
女峰山モルゲンロート       日光道路を進んで行くと、今市の先で赤薙から女峰が朝陽を浴び始めた。日光口PAに車を入れ、       少しずつ本線に出て行くと、今まさにモルゲーンロートに燃える女峰山の姿が望まれた。少し望遠       にして女峰を引きつけてみると、迫力のある画面になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/15 00:03
『祈りの幕が下りる時』
『祈りの幕が下りる時』 先日の台湾で起こった地震の被災に対して阿部寛が1000万の寄付をした、という話が地震発生後まもなくネットニュースに出ていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 00:20
シスパーレ・ドキュメント
シスパーレ・ドキュメント 先日、BS1でアルパイン・クライマーの平出和也と中島健郎のカラコルム・シスパーレ7611mの北東壁の登攀ドキュメントが放映された。セラックの崩壊に伴う雪崩・積雪によるチリ雪崩をかわしながら、垂直に近い岩壁を越えて行く。しかもその壁に張り付いている雪や氷は薄く、確保するにも不安定極まりない難しい登攀を余儀なくされる。確保が完全であれば、ある程度の思い切りも発揮できるが、その点が不安となるとそうもいかない。技術的には最高難度と言わざるを得ない登攀である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/13 01:30
S字状ルンゼのポイント
S字状ルンゼのポイント       S字状ルンゼ中間点からルンゼを俯瞰する。去年、それまでの中ツ曽根北面薙からこのS字状       ルンゼにルートを求め開拓した。こちらの方が上部バーンが快適であり登り甲斐がある。ただし       午後になると日陰になってしまい、折角のハーフパイプ状オープンバーンが薄暗くなってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/12 06:19
国境平を目指す
国境平を目指す 前回よりも時間が早いので、空気が冷たい中、出発。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/11 00:08
山スキーの醍醐味
山スキーの醍醐味       二回目の中ツ曽根S字状ルンゼ。雪も増えて、先日のシュプールは完全にリセットされていた。       朝陽に照らされたこの急斜面を登る心地良さ、独り占めだ。雪がさらさらで登るのが難しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/10 05:55
雪の地蔵岳
雪の地蔵岳 先月の大雪がまだ残っているだろうと思っていたが、神社の駐車場から道路は通行止めで、すぐに路面は雪道になっていた。林道入口には立ち入り禁止の看板があったが、いつものように入って行く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/09 01:02
雪まつり
雪まつり すっかり平昌五輪に持って行かれてしまい、大して話題にもしてもらえなくなっているさっぽろ雪まつり。かつて札幌に暮らしていたころは、毎年その制作過程から見ていたし、誕生日前後に始まる雪まつりのその巨大な雪像の並ぶ様子に圧倒されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/08 00:24
帰って来たトランゴ・キューブ
帰って来たトランゴ・キューブ なるはやで、と伝えたトランゴ・キューブが帰って来た。この一ヶ月、モンチュラのヤル・テクノや以前履いていたモンベルのアルパインクルーザーを代用して使っていたが、改めてモンチュラの軽さは何物にも換え難いし、モンベルの安定感も素晴らしいと感じたものの、やはりトランゴ・キューブにはかなわないと思った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/07 19:59
古賀志北面
古賀志北面 暫らく振りで古賀志山北面に入った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/06 01:00
大雪も融けた・・
大雪も融けた・・ 大きな雪だるまも少し気温が上がって来ると、さっさと融け出してしまう。バケツを乗せておいた頭もどんどん小さくなり、そろそろ首が落ちそうだな、と思ったのは昨夜。夜の冷え込みで朝まで持つかな、とそのままにしておいたら、今朝は見事に崩れ落ちていた。乗せておいたバケツは、負荷がかかりそうなので外してあったが、もたなかった。 家の周りの道路の雪もほぼ解消、何だか寂しい感じだ。もう一度くらい、積雪がありそうな気がするが、そのときにはまた新しいだるまを作ろうか・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/05 08:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

STRAIGHTWALL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる