アクセスカウンタ

STRAIGHTWALL

プロフィール

ブログ名
STRAIGHTWALL
ブログ紹介
突然、毎日の活動や心の動きなど、身の回りの様々なことを書き
留めて残しておきたいと思い、始めました。

過ぎ行く日々を真直ぐ歩いて行きたい、それがテーマです。
世の中にはこんな人がいて、こんなことを考えたり、こんなことを
経験している、ってことを少しだけ、ご紹介したいと思います。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
西の稜線
西の稜線       古賀志山の主稜線から北へ北方稜線を辿る道は鞍掛山まで凡そ歩いた。残るはその途中から       西に延びた稜線だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 00:23
雪崩れた斜面
雪崩れた斜面       中ッ曽根北面薙東斜面を滑ったのは10日ほど前だったが、その後また新雪が積っているはずだ。       下山後、湯元から望遠で望んだ滑降ライン。生々しく途中で破断した雪面とシュプールが見える。       こうして見ると、アッという間ではあったが、結構な距離を流されたのが分かる。表層雪崩とはいえ       雪崩の力の凄さを知る思いがする。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 00:36
春の会合
春の会合       かつての同僚との数ヶ月ぶりの会合があった。8名ほど集まったが最後に残っていた一人も今月       末で退職、みなほぼ悠々自適の生活だ。それぞれの近況を聞くと、まだ少し働いている人もいる       し、孫の話に盛り上がり、また家族の病気のことや自分の趣味のことなど様々ではあるが、集まっ       た方々はとりあえずお元気でお暮しのご様子で、ひと安心といったところ・・だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 00:04
悩ましい石
悩ましい石 十軒で一班を作っていて、ゴミ出しはこの班単位になっている。以前、この場所に何かの看板が立っていたが、その土台の石がいまだに置いてある。この石が問題で、これがあるゆえに道路の縁石とこの石との関係で風が吹くとここに落ち葉やゴミが集まる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 07:57
お祝い準備
お祝い準備       友人が結婚するといって、何かをやろうとしても、披露宴で挨拶をするとか歌を歌うとかくらいな       ものだ。一度潮騒の音を録音してプレゼントしようと、大洗の海にデンスケを持ち込んだことが       あったが、たまたまそんな気持ちになったもので、それ以外に手を掛けた例はない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/03/20 01:04
滝を包む神社
滝を包む神社       鞍掛山神社は鞍掛山をご神体とする神社だが、滝と同居している。滝の横に洞穴があり、お神酒       があがっていた。過日は水の流れがまったくなかったが、しばし強い雨が降れば見事だろうと思わ       れる滝の様子が窺える。しかし、普段もさほどの流れはないものと思われる。何故なら、流れの一       部を取り出すかのように、雨どいがかけられていたからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 01:21
鞍掛山
鞍掛山       古賀志山北方稜線は559Pから北へ延び、やがて東へと向きを変えて431Pから鞍掛山へと続く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 01:22
初春の花
初春の花 『クリスマスローズ』という花だそうだ。我が家の花は、梅が散りつつあり、椿が咲き出し牡丹がつぼみをつけつつあるが、過日伺った友人宅には多くの草花が咲いていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 01:09
山あり谷あり
山あり谷あり       天文仲間のいつもの会合があった。今回は天気が悪かったが、近隣に観光要素のあるポイント       のある土地での会合で、車であちこち廻り案内してもらった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 01:19
リモートコントローラー
リモートコントローラー Canon党であるから、EOSでの天体写真にはTC-80N3という便利なリモートコントローラーを使っている。ところがコードが若干短く遠征時においても、自宅天文台においても使い勝手に不満があった。そこでコードの延長を考えていたが、延長コードの市販品はない。そこでカメラ側の接続部のソケットの形状が特殊であるため、コントローラー部とカメラ接続部を分けてコントローラー側に延長コードをかませるなどの工夫を考えていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 08:00
雪 崩
雪 崩       実は北面薙東斜面の滑降の際、表層雪崩が起きた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 01:42
北面薙東斜面
北面薙東斜面       雪の少なかった去年はこの時期すでに、S字状ルンゼは雪崩のブロックに埋め尽くされていた。       今年はまだパウダーさえ期待できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 13:45
北方稜線踏査
北方稜線踏査       古賀志山の北方稜線の探査に再度出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 23:37
震災を思い出す
震災を思い出す 1923年9月1日の関東大震災は、経験はしていなくても歴史的大災害ということでよく記憶していることだった。その他浅間山や富士山の噴火、狩野川台風やキャサリン台風の被害なども日本史的には知っていたが、経験はしていなくても一番身近に感じていた大災害は、やはり関東大震災だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 20:46
リスク
リスク 天文現象の観測には2つのどうしようもないリスクが伴う。ひとつはやり直しが利かないということ。そして天気だ。これまで、何度もいろいろな天文現象に関わってきたが、こうしたリスクによって失敗に終わったことは枚挙にいとまがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 01:45
鳴蟲山
鳴蟲山       山名文字に記憶があり、登山口を知らせる道標に目が留まった。祠は山の神だろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 05:28
クロコダイルツリー
クロコダイルツリー       山には木立の造形の中に面白いのものがあったりする。中ッ曽根北面S字状ルンゼにもルンゼ       から尾根に登り上げるポイントに、クロコダイルツリーがある。屈曲したルンゼの中ほどにあるの       で、暫らく登らないと見えて来ない。見えても今度はなかなか近づいて来ない。傾斜がきつく、登       るのに難儀するからだ。しかし、登るときの目標として絶好なので、次第に近づくに従いその姿が       大きくなって来るのを楽しんでいる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 05:25
たのしみ
たのしみ 過日、鹿沼の山中に機材テストに出かけた際、沈みかけていたオリオン座を撮影したコマがあった。レンズはEF200oF2.8だが、200oになるとちょうどオリオンの中心部・三ツ星から大星雲がカバーされる。ところが初めに撮影したものが数コマあったが、いずれもピントが出ていなかった。以前使用した時のピント位置でテープで固定してあったので、これでよしと撮影したものの、そのあとで確認してみるとピントがずれていたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 03:21
岳樺の大斜面
岳樺の大斜面       時間限定だったがこの晴天は逃せなかった。ルンゼ入り口からは雪面に落雪の跡が見られた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 01:26
山スキーの道具
山スキーの道具     冬型が崩れて移動性の高気圧に覆われれば、風のない絶好の山日和になる。そろそろ雪崩れも始まる     時期なので、賞味期限の最後かなぁ、と思いつつ中ッ曽根北面S字状ルンゼを目指した。午後から用が     あるので、早朝から攻めて午前中に帰りたい。西の空には木星が光っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 02:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

STRAIGHTWALL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる