アクセスカウンタ

STRAIGHTWALL

プロフィール

ブログ名
STRAIGHTWALL
ブログ紹介
突然、毎日の活動や心の動きなど、身の回りの様々なことを書き
留めて残しておきたいと思い、このブログを始めました。

過ぎ行く日々を真直ぐ歩いて行きたい、それがテーマです。
世の中にはこんな人がいて、こんなことを考えたり、こんなことを
経験している、ってことを少しだけ、ご紹介したいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
 これがコケリンドウ? 
 これがコケリンドウ?     春のリンドウといえば『フデリンドウ』をよく見かけるが、今年さるブログで『コケリンドウ』と呼ばれる種を拝見してその後、山に    出かけてもこれを見つけることに終始した。しかし、自分が出かける低山では生息している標高には達しておらず、見つける    ことは出来なかった。その『コケリンドウ』をついに見つけた?名前の由来のコケというのは、苔むしたところに生える意味では    なく、苔のように小さい という喩えによるものだそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/23 21:31
 敗 退 
 敗 退  激しい雨の後は晴れるという予報だったので、勇んで出かけたものの天候の回復は遅れ、到底晴天の見込みはないと判断、途中で引き返した。5月も半ば、さすがに2000m近くの岩の間に若干の残雪が見えただけで、雪はすっかり融けていた。先日の中倉山に引き続いて、霧の中の登山。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/22 17:07
 届いた会報 
 届いた会報  年に三回ほど会報を制作して活動をしている天文関係の会から会報が送られてきた。自分も長らくこうした星関係の会に所属して、会報を作ることに携わって来たので、ついついそういった立場・目線で戴いた会報を見てしまう。自分ならどういう風にするだろうか、記事のレイアウトや表紙の体裁など、制作者の感性にもかかわることについて比較してしまいがちだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/21 15:10
 M27再処理 
 M27再処理     先週は何かと予定が詰まっていて、落ち着いて家にいることもなかったが、今週は自宅に閉じこもらねばならないこともあり、    少しまったりするつもり・・。今日も部屋を出ることもなく、PCに向き合い5月の初めに撮影したM27の写真を再画像処理したり    して時間を費やした。処理の方法を変えることによって、こんなにも画像に違いが生まれてくる。やはり画像処理は画像作製    以外の何ものでもないようだ。無から有は生まれないとはいえ、それに近いことができるのがデジタルの世界だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/20 20:07
 ドングリから芽が出た 
 ドングリから芽が出た       春の初めに山で拾ってきたドングリを小さな鉢に入れて毎日水をやっていたら、根が生えて来た。さらに根とドングリの間      からは茎が延びて来て、ついには三枚の葉を生みこんなにも大きく育っている。そろそろ鉢から出してやり、庭に植えて      やろうと思っているが、具体的にどうすればいいのかわからないので、手をこまねいている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/19 23:20
 未踏ルートで三角山 
 未踏ルートで三角山  一ヶ月ぶりで古賀志山に行った。午後友人のところへ行く用があり、夕方からは飲み会の予定があるので、軽くその辺を・・と歩き始めた。まだ歩いていないところがあるのだが、それがどこだかよくわからない。適当に・・と言ってもそれなりに回数をこなしているから大まかな地形・地理は頭に入っていて、自分がどのあたりにいるのくらいは分かっている。とりあえず林道を進んで、そのあたりの踏み跡を求めてキョロキョロ。3回ほどここは!! というところを入って行ったが、失敗した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/18 22:04
 中倉山の印象 
 中倉山の印象     今回の中倉山では、特筆すべきはこのピナクル・ローソク岩。これはなかなかの岩峰だ。ピークにケルンが積んであるので、    ザイルがあれば登ってみたいが、ノーザイルでは勇気が出ない。こちらからだとハング気味、裏側に回れば登れそうだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/17 23:45
 霧の中倉山 
 霧の中倉山  足尾の中倉山には3年前に登っていたが、忠実に尾根を登って行くルートを知ったのでトライした。取り付きはどこでも可能なようだったが、地図を見てまた踏み跡を見て取り付いた。数mの斜面を登ると、尾根の末端に出た。目指す尾根がすっきりとその稜線を延ばしていた。傾斜のあるザク道の登りは、滑り易く足の置き方に注意しながら進む。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/16 21:13
 新緑の森 
 新緑の森  新緑の季節だ。冬には葉を落として茶色の山姿を見せていたが、すっかり若葉の新緑に包まれて山の息吹を感じる季節になった。そんな新緑の森を巡った。巡る季節を肌で感じる山歩きだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/15 05:44
 迸る雪解け水 
 迸る雪解け水      燧岳に行くと毎回、帰り道にこの流れを楽しむ。岩ゴロの斜面を結構な水量の沢が流れ下っている様は見事。岩には苔が     ビッシリついていて緑色の岩の合間を白い流れが縫うように流れ、その色のコントラストが美しい。今回もまた、迸る雪解け     水が美しかった。橅坂の清水と銘打たれた流れ、いつまでも残したい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/14 00:14
 燧ヶ岳の春 
 燧ヶ岳の春  今春の燧岳は予定していなかったが、友人からメールをもらい出かけることになった。桧枝岐の奥まで行くといつものように桧枝岐川越しに真っ白な燧岳が見えた。天気は上々、雪は多そう、御池の駐車場はまばら、と最高のコンディションだった。準備をして山に入る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/13 05:13
 大小山周回 
 大小山周回  曇り空だが薄日も射す。午後からでもちょっと山を歩いてこようと出かけた。駐車場には数台の車があった。山道に入る。35年くらい前に足しげく通っていたころには、登山道も2〜3本しかなかったのにいまでは何本もの登山道が拓かれていて、好きな道を選ぶことができる。適当に見知らぬ踏み跡に入るのも楽しみのひとつだ。新緑に包まれた山の中を蜘蛛の巣を払いながら登って行く。山が小さいのでどこから行っても、簡単に見覚えのあるところに出る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/12 12:06
 B143 
 B143     極軸の再セッティングの確度を確認するべく、肉眼では見えないものの写真には捉え易いわし座の暗黒星雲B143をヴェガから    アストロスケールを使って導入してみた。すると、見事に視野中心に導入されていた。星々の中の暗黒帯であるから、よくわか    らない画像だが、なにやらクネクネしたものが写っている。ギリシャ文字のζに似た姿だというが、よく分からない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/11 03:22
 日光白根山・・ 
 日光白根山・・  金精トンネルを抜けると周囲の様相が一転した。まるで真冬の様相だった。木々は新雪を纏い雪化粧していた。連休が終わって、登山者は減ったと見え菅沼の駐車場には一台のワゴン車のみだった。準備をして出発、残雪は多かった。しかも新雪がかなり積もっていて、雪面は真っ白だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/10 00:49
 網状星雲 
 網状星雲      夜半過ぎ、南東天には木星に続いて土星の姿も見えるようになって来た。窓を開けて暫らく夜空を見ていると、意外なほど     透明度の良い夜だった。南天にはさそり座がよく見えていのでこれは案外行けるかもしれない、と早速天文台に上り望遠鏡     を振った。土星がよく見えた。視線を左手に動かすと、白鳥が東天にいい角度に上がっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/09 01:04
 偵 察 
 偵 察      赤薙山の山頂は東西に長く延びている。その西のはずれに行くと祠の裏よりももっとワイドに男体山・女峰山らがよく見える。     とくに奥社跡の手前のピークのうしろに2209Pの姿もちょっとだけ顔を覗かせているのも見え、この景色が好きだ。折り重なっ     ている山稜を越えて行く女峰山へのこのルートの醍醐味である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/08 05:08
 赤薙山速攻 
 赤薙山速攻  この冬の赤薙山は雪不足で、2月半ばにはもう滑降の対象にはならなくなってしまった。その後断続的には降雪が見られたものの毎回融けるのも早く、次は春になったら女峰山へ行くときに・・程度に思っていた。5月になってそろそろかなとも思ったが、断続的な降雪は2000m以上の山稜には雪を多く残しているらしく下から見てもまだ手こずりそうである。折角の良い天気だったので、遅い時間だったが高速を飛ばして速攻偵察登山を敢行した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/07 01:37
 春の夜更け 
 春の夜更け     友人が堂平で春の合宿をやっているとメールが来たので、ちょっとばかり触発された。日中やや雲が多く夜はダメかなと思って    いたが、意外に星はよく見えた。望遠鏡の再セッティングも完了したので、久し振りの天体に望遠鏡を向け撮影を行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/06 01:32
 上天気に誘われて・・ 
 上天気に誘われて・・     上天気に誘われて軽装登山。新緑が美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/05 05:05
 熊鷹山・丸岩岳周回 
 熊鷹山・丸岩岳周回  かねてより約束していた熊鷹山へ卒業生二人と雨上がりの晴天を得て出かけた。ところが、前日までの雨のせいか、いつもの林道は途中で通行止になっており、やむなく白ハゲ口ルートから小戸川ルートへと転進した。小戸川沿いの林道は何年か前の大雪の後、整備が進められ快適に奥まで走れたのも束の間、去年あたりには元の木阿弥に近く荒れた林道になってしまった。最初の退避場所に駐車、そこから歩くことにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2019/05/04 01:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

STRAIGHTWALL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる