寒さ厳しき"大雪"

昨夜は実に寒かった。昼間も日差しがなく寒かったが、夜になって晴れてきて放射冷却が進んだようだ。長くは続かないようだが、冬型で雪も舞う状況だった。しかし住まいの近辺に降雪の情報はなかった。昨日の朝の白根山のライブカメラでは、ゴンドラ山頂駅2,000mの積雪を見るとまだ黒いところが多く、まだまだ感が大きかった。 今日になると黒い部分はやや少なくなったが、冷え込みもなくなり、降雪は終わってしまった。…

続きを読む

車 検

7年前、仕事から撤退して遊びに出かけることが多くなることが予想されたため、18年28万km乗ったリトラのRSを手放し燃費第一でAQUAに乗り換えた。初めての4ドア車、初めてのトヨタ車であったが、リッター30kmに迫る燃費の良さには、これ以外の選択肢はなかった。 それからまる7年、3回目の車検を受けた。ディーラーで待っている間に、この間のトータル燃費を計算してみた。マメといわれるが、給油の度に走…

続きを読む

中倉山北東尾根

10月に東尾根を登ったが、その右手にも顕著な急峻な尾根が登って来ていたのに気が付き、地図で確認してみると北東に延びた尾根であることが分かった。今年は5月に南東尾根も登っていたので、これを合わせて三本のバリエーションを済ませようとトライした。山はすでに冬の様相、10月時の紅葉は終わり渡良瀬川を隔てて冬枯れの尾根が見えていた。 まずは取り付きまでのアプローチだ。渡良瀬川沿いに地図上の778Pまで進…

続きを読む

風に唸る

冬型が強まるという予報が示す通り、時折り強い風が吹いていた。すっかり葉を落とした孤高のブナのそばに行って見上げてみると、その風にグォゴオーッ!!という凄まじい音を響かせてブナの木が唸っていた。雲間から一筋の光を受けて佇む孤高のブナ。背景に日光の山々が見えた。

続きを読む

赤川ダムの紅葉

森林公園から赤川ダムに出ると湖水の向こうに古賀志山が見える。ダムの周辺には様々な木々の紅葉が見られ見事な晩秋の佇まいだ。色づいたこの眺めもまもなく無彩色の冬枯れの景色になる。

続きを読む

名残の紅葉

低山まで降りて来ていた紅葉も名残を見せている。 すでに枯れ始まった中にも、今や盛りの紅葉を見出すことはできる。 ツツジの紅葉も美しく、光を浴びて輝いていた。 さらに息づく紅葉を求めて山を巡る。 岩峰を背景に黄金色に輝く黄葉を見つけた。 紅葉・黄葉を堪能して下山。途中、一番の岩壁を見上げる。

続きを読む

冬の到来

11月末日、朝一で丸沼スキー場のライブカメラを見ると予報通り、かなりの積雪がありゲレンデ一面が真っ白になっていた。いよいよ待っていた冬の到来だ。今年は5日にオープンということで月末から人工降雪機が稼働している様子がライブカメラでも見て取れたが、今日の様子でも融けているのが僅かなのでこれから機械をドンドン回していけばオープンに間に合うかも知れない。今週も月曜・木曜あたり雨の予報だが、気温が低ければ…

続きを読む

初冬の趣き

陽が高くなっても融けない霜柱を踏んで山頂に立つ。長細い山頂の西端に出ると、紅葉が終わって冬姿の男体山から女峰山らの峰々が一望できた。久し振りの晴天に頭上には大きく青空が広がっていたが、風花が盛んに舞っていた。一部に流れていた雲から飛んで来ていたようだ。 その雲が纏わりついている尾根を見やると真っ白な霧氷が光っていた。

続きを読む

カエデの紅葉

12日の山行で、いつものカエデの紅葉の様子を窺ったが、例年に違わずこの木の紅葉は遅くようやく先端に赤い部分が若干見える程度だった。これは例年と変わらず、12月の初めにならないと全体の紅葉は見られないと踏んでいた。しかし、このところの冷え込みと雨のため、その後の様子を確認したいと晴天が戻った29日、足を運んでみると11月中というのに見事な紅葉が見られた。 12日の様子。紅葉はまだ始まったばかり、…

続きを読む

夕空晴れて、惑星たちの会合

初めて聞くさざんか梅雨とかで21日以来曇りや雨が続き山も行けず、星も見られず参った。 しかし、ようやく昨夜から晴天になり星も見えていた。月初め、金星・木星・土星と間隔を開けて並んでいたが、次第にその間隔が狭まっていた。 月末にいい感じに並ぶらしいとは聞いていたが、今日はジャストのタイミングで快晴になり、見事な惑星たちの並びと三日月が茜色の南西の空を賑わせた。ちなみに背景の星座はいて座になる。…

続きを読む